【皐月賞】名門から「まだギアを隠し持っている」の声 タスティエーラの伸びしろは想像以上!?

想定班レポート
皐月賞

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 先週の桜花賞は絶対的な人気馬であったリバティアイランドが見事に期待に応えたが、皐月賞は一転して混戦ムード。取材を担当する堀宣行厩舎のタスティエーラにもチャンスは十分あるのではないか。2戦目の共同通信杯は少し煮え切らないレースだったが、弥生賞は完勝。勝ちタイムも歴代3位に入るほどの好タイムだった。それでも抜け出してからソラを使う仕草をみせたりとまだ幼く、陣営のコメントにもあったように“まだまだギアを隠し持っていそうな雰囲気”は大いに感じる。

タスティエーラ

トップナイフを退け、歴代3位の好タイムで弥生賞を制したタスティエーラ

 その後はダービー直行か皐月賞を使うか迷っていたが、オーナーサイドとの協議の末、皐月賞を選択。まだ気性に難しい所があり、クロス鼻革やチークピーシーズ、ブリンカー等を装着して調整を進めているが、確実に効果が表れ始め、もう一段ギアが上がった様にも見える。1週前に調教に乗った松山弘平騎手も「難しい所は見せませんでしたし、仕掛けてからの反応は良かったですね。デキは引き続き良いと思います。弥生賞の内容からも楽しみはありますね」と好感触。人気の盲点かとも思われ、取材の感触も良く狙ってみたい。(美浦厩舎取材班:小島康睦)

タスティエーラ

タスティエーラ(写真:中央)陣営の試行錯誤が本番で実を結ぶ

筆者:


北海道生まれ 1998年入社。美浦の厩舎取材を担当。取材班らしく、あくまで情報を重視する予想スタイルで、あとは展開も。競馬を知ったのは、祖父が馬の生産、売買に関わる仕事をしていたことと、叔父が騎手(小島太)だったこともあって、幼少期から必然的に競馬を見ていて、当たり前の様にこの世界へ。趣味はパチンコ。

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

桜花賞「21万2600円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。