充実期の暴君ネロは良馬場でもOK シルクロードS座談会

優馬TM座談会
シルクロードS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

堅く収まるわけがないハンデ戦 穴ならこの馬

板子「この京都で、準オープン→オープンと2連勝中のセイウンコウセイですが、“以前から直線が平坦のコースを試してみたかった”という陣営にとって、期待通りの結果だと言えますね。ハナにこだわるタイプではなく、前々で運べれば崩れない堅実派。日曜の雨予報が早まって、後続が脚を取られるような馬場にでもなれば、チャンスも膨らむと思います」

セイウンコウセイ

連勝の勢いに乗って重賞初制覇を目指すセイウンコウセイ(撮影:日刊ゲンダイ)

「差す競馬を覚えつつあるセカンドテーブルは、ここでも柔軟に戦える強味を生かせるはずです。もちろん、状態の良さやハンデを加味した上ですが、◎の資格は十分にあると思いますよ」

那谷「実際に、セカンドテーブルは昨年も4着だったわけだし、以降も崩れたのは出遅れたキーンランドCと道悪の京阪杯だけだから、相手なりに走れる馬だよな。ほとんど休みなく使われているのに、崎山師も“馬体に成長が見られるし、地力も付けている”と、前向きなんだ。ただ、重賞勝ちは2歳時で、古馬になってからは“オープン特別1勝”という実績が、他の有力馬と比べて物足りないことも確かだけどね」

須藤「僕は、そんな“オープン特別1勝”すらないダイシンサンダーを狙ってみます。1200m戦を使うのも初めての馬なんですが、気性的に合う可能性が高いと思いますね。今の須貝尚厩舎に変わってから、坂路主体の追い切りになりましたが、テンから飛ばして好時計というパターンも多いので、以前よりスピードも身に付いているかもしれませんよ」

持木「2走前のスワンSは直線で不利、前走の京阪杯も馬場が悪過ぎて、ともに参考外と言えるブラヴィッシモも侮れませんよ。昨年の阪急杯では、ミッキーアイルにコンマ1秒差の3着がある馬ですし、力は足りていいはずです。その阪急杯の時と同じように、放牧で立て直されての出走なら、狙いが立ちます」

那谷「阪急杯もそうだけど、全5勝中4勝までが1400mというブラヴィッシモには、1200mの重賞は荷が重いと思うが…」

目黒「あと、意外と陣営の感触が良かったのがラインスピリットです。一頃より馬体減がなくなって大崩れもしなくなりましたし、実際に前走は58キロを背負い、しかも先手を奪えない形でも3着。状態に関して、陣営は“今週はセーブするつもりだったんだけど、思いのほか時計が速くなった。それでもオーバーワークになってないと思うし、今は充実している証拠だと思う”とのことでしたが、元々、馬体が細くなりやすいタイプだけに2週連続で51秒台を出したことがマイナスに出る心配はあり、当日の馬体重には注意したいところです。ハナを切るのがベストだけに、目の上のタンコブ的な存在だったローレルベローチェの回避はプラスに出るはず。好枠を引いたので、単騎の逃げに持ち込めれば可能性はありますね」

木谷「僕は次のスプリント王はネロだと思ってるんですけどね。ネロといえばローマ皇帝、それがシルクロードを通って王座へ…。ストーリーは完璧じゃないですか」

デスク「馬名の由来は“寝ろ!”じゃなかったのか…。雨も降りそうだし、俺もネロで、と行きたいところだが…。で、ちょっと調べてみたんだが、昨年のこのレースは俺がネロで、木谷がヒルノデイバローだったんだよな。まあ、結果はともに撃沈だったけど…。その二人のリベンジも兼ねて、ヒルノへのフォーカスは押さえておこうか」

優馬プレミアム 事前登録受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル