宝塚パスでベスト条件ヤマカツが軸不動? “マジックマン”も怖い札幌記念

優馬TM座談会
札幌記念

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

伏兵中の伏兵は 同型不在のアノ馬だ!

デスク「GI馬不在のメンバーにあって、GI2着が3回もあるサウンズオブアースは、実績最上位という見方もできるよな」

木谷「ホントに、僕以外に本命の人が居ないのは不思議なくらいですが…。GIIでも6戦して2着4回、4着2回、それも京都新聞杯以外の5戦はすべて3~5ヵ月の休み明け、というサウンズオブアースの戦績は見れば見るほど凄いと思いますよ。海外遠征の大敗後ですが、調教の行きっぷりから走れる態勢になっていると見ましたし、“主な勝ち鞍・はなみずき賞(500万下)”からも、いよいよ卒業する時です(笑)」

広田「ドバイ遠征の前走はかなりの道悪馬場が応えて力を出し切れなかったようですが、ここ目標にキッチリと仕上げられていますし、調教では良い頃に見せる行きたがる仕草も出ています。初の洋芝も“パワータイプだから大丈夫”と、陣営は問題がないことを強調していましたし、それよりも心配していた天気がもちそうで、良馬場でやれそうなのはプラスですね」

サウンズオブアース

そろそろ重賞ウィナーの仲間入りを果たしたいサウンズオブアース(撮影:日刊ゲンダイ)

馬場「当初は昨年の勝ち馬ネオリアリズムが出走予定でしたが、1週前追い切りの後で急遽回避となりました。無事に出走していれば1番人気になったはずですが、そのネオリアリズムに中山記念でコンマ1秒差2着と肉薄したサクラアンプルールが、当時だけ走れば勝負になると思います。叩き2走目で状態も上向いてますから、一変があっていいですよ」

板子「前走の函館記念は道悪や枠順も応えたと言えますが、今回は中間の調整過程の順調さが前走時とは全然違いますね。直前こそ終い重点の追い切りでしたが、仕掛けられてから瞬時に加速して、デキの良さも伝わってきました。今回はいい枠も引けましたし、中山記念の立ち回りができれば、僕も足りると思っています」

デスク「さっき目黒も言っていた先行有利の傾向だけど、展開としては逃げ宣言のロードヴァンドールがハナ確定なんだろうな」

清野ロードヴァンドールは控えてどうこうのタイプではないですからね。今回はチークからブリンカーに替えて臨みますし、スンナリとハナを切ってのマイペースなら怖いと思いますよ」

三代川ロードヴァンドールは昨年の札幌で1000万特別を逃げ粘っての2着があるので、洋芝は問題ないでしょうね。後続の動き出しのタイミングがポイントになりますが、Cコース替わりでの逃げ馬有利は札幌の鉄則でもありますし、粘り込みがあってもいいでしょうね」

広田「シンガリ負けを喫した前走の大阪杯は“連戦続きで結構ギリギリの状態だった”とのことで度外視していいかもしれません。最終追いに駆け付けた太宰騎手も“春の疲れはしっかり取れて動きも良かった”と、手応えアリの様子でしたし、ブリンカー着用による集中力アップも見込めますからね。同型不在で注文通りの単騎逃げが叶うなら、見せ場以上の走りを演出する可能性もあります」

デスクマイネルミラノも昨年の函館記念が逃げ切り勝ちだったし、前で運びたいクチだよな」

板子「番手で競馬ができる馬なので、ロードと競り合うことはないと思いますが、道悪とトップハンデが応えたとはいえ本来の行きっぷりがなかった前走から“動きが良くなって上向いている”と、丹内騎手は話してました。“相手が強い”と控えめな陣営ですが、良馬場なら同じ競馬になっても、もっとやれるはずですよ」

広田「逆に前走の函館記念では道悪馬場を味方に低評価を覆してみせたタマモベストプレイですが、相手強化に加えて良馬場でのキレ味勝負では分が悪そうですね」

デスク「実は昨年はモーリスとネオリアリズムの馬連一点勝負が見事にハマったんだけど、今年も堅めの一点で行こうか、エアスピネルヤマカツエースで。木谷の予想が○注で外れるのも追い風だしな」

木谷「デスクがそのフォーカスを買ってくれるのは、僕にとってこそ追い風ですが…」

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル