ライバル回避でルヴァンスレーヴ「断然」か 穴党◎集結の馬も要注目

優馬TM座談会
チャンピオンズカップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

待ったをかけるか JBCクラシック組

佐藤直「時として、3歳馬は関係者ですら驚くような成長を見せることがあるし、ルヴァンスレーヴを筆頭とする今年の3歳勢もまさに充実一途だと思う。ただし、競走馬が劇的な変り身を見せるのは何も3歳馬に限ったことではないんだよ。差す競馬を身に付けてJBCクラシックを勝ったケイティブレイブがまさにそうで、5歳にしてグンと強くなっているんじゃないか」

広田「脚質に幅が出たことで、前走なども先行勢を自ら捕まえに行く正攻法の競馬でしたからね。直線で早目に抜け出した分、ラストこそ詰め寄られましたが、着差以上の強さだったと言えます。目下の充実ぶりを物語るように、この時季にしては馬体のハリも毛ヅヤも抜群ですよ」

三代川「これまで中央のダートでは一息だったことを考えても、ケイティブレイブの前走の走りには成長を感じましたし、昨年の4着よりは間違いなく上に行けると思います。流れも落ち着きそうなメンバー構成で、自在性も大きな武器になるはずですね」

瀬古「そういった自在性を身に付けて完成の域に達したのは、鞍上の教えが実を結んだものと言えますが、ルヴァンスレーヴにはゲート難などの課題が残っている感も受けますし、ケイティブレイブが、無念の回避となった好敵手の代わりに仇を討つシーンが浮かびますよ」

持木「以前はタフな使われ方もした馬ですが、今年の春に杉山厩舎に転厩してからはゆとりのあるローテーションで、それもまた今の充実につながっていると思います」

那谷「確かにそうだな。1週前と最終追いでは乗り手の感覚以上に速い時計が出ていたけど、“体の使い方が良くなってストライドが大きくなった”と福永騎手が言えば、杉山師も“転厩してきた時と比べてトモに力強さが出て前後のバランスが良くなった”と、ともに大きく成長した点を強調していたよ」

ケイティブレイブ

差す競馬でJBCクラシックを制したケイティブレイブ(撮影:日刊ゲンダイ)

田崎「ただ、ケイティブレイブの前走は、全てがうまく運んだのも事実ではないでしょうか。純粋な決め手の勝負だとどうかと思うんですが…」

打越「それも含めて今回はオメガパフュームの方が上と見ていいだろうな。そもそも3歳秋の時点で一線級の牡馬と互角に戦っていること自体、並みの馬ではない証明だし、ジャパンダートダービーでルヴァンスレーヴに付けられた差も、自身の成長で詰まっていると思うぞ」

瀬古「前走JBCクラシックは、向正面から追い通しでかなり長く脚を使わされる展開でしたが、最後まで止まることなく前を追い詰めてましたからね。“学習能力の高い馬”と安田翔師も評価する通り、使う度に進化を遂げてきた馬ですから、ここで更なる成長を見せる可能性も十分あるでしょう」

山崎オメガパフュームは、前走の4コーナーでのコーナーリングがぎこちなかったり、振り返ってみても5走前の東京では内にササる面も見せてました。そういう意味でも左回りが鍵となりそうですが、東京よりもコーナーのきつい中京でスムーズに立ち回れるかの不安はあると思います」

久光「今年のJBCクラシックについては、京都での開催だったこともあり、上位は中央勢の実質少頭数で行われていた例年とは意味合いも重要度も大きく違うはずですが、内容的に一番強かったのは執拗に絡まれながらも3着に踏ん張ったサンライズソアでしょう。今回は、その絡んできたテイエムジンソクを始めとして先行勢が減ってますし、前も止まりにくい中京替りなら、粘り切っていいと思います」

板子「テイエムジンソクのみならず、JBCクラシックで先行集団を形成していた馬はサンライズソアしかいないですからね。マイペースに持ち込んで、しかも脚を長く持たせることが得意なモレイラ騎手なら、魅力はありますよ」

木谷「前走だけでなく、2走前もトップハンデを考えれば、サンライズソアは負けて強しの内容でしたよね。今回は前回のように競ってくる相手はいないはずなので、要警戒ですよ」

優馬プレミアム 事前登録受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル