◎の数ナンバーワンは、ブラストでもワグネリアンでもなく…

優馬TM座談会
大阪杯

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

一度使われた強みで 逆転候補はコレ

持木「さっき直さんが、マイルGI好走組がいいっておっしゃってましたけど、僕はマイルGI勝ちがあって、昨年の2着馬でもあるペルシアンナイトを素直に信頼したいですね。久々だった前走の金鯱賞では上位3頭に水を開けられましたが、叩けば確実に変わる馬。ハービンジャー産駒はこの舞台に抜群の適性を示していることも見逃せませんよ」

那谷「その金鯱賞の時に“今回は久々でも狙える”って言ったんだけど、馬場が緩かった影響もあったとはいえ、道中でハミを噛んで伸び切れなかったのを見ると、やっぱり叩き良化型なんだと反省したよ。実際に、これまでの休み明けと2戦目の着順を見ても、5→1、5→2、5→2と、必ず連対圏に入っている馬だからな。馬体にハリが出たのはもちろん、反応や動きなど全ての面で良化を見込んでいいよ。あと、阪神の内回り2000mでは馬のみならず騎手の成績にも偏りがあって、ミルコはこのレースを過去5勝しているだけでなく、一昨年のチャレンジCから昨年の同じレースまで重賞での騎乗機会4連勝中でもあるんだよ」

伊利「僕はその昨年のチャレンジCを制したエアウィンザーの内容を評価したいですね。後半の4ハロンを推定56秒台で走破し、昨年の大阪杯にコンマ1秒差の時計。同じ舞台であればGI制覇のチャンスと見ます」

田崎エアウィンザーは前走で連勝が止まったとはいえ、初の強敵相手で3着なら評価は下げられませんよ。むしろ、叩いた上積みとコース適性を考えれば、ここでも期待できるはずです」

市場「マークしたダノンプレミアムに追いつけず、同じ位置にいたリスグラシューに伸び負けした結果でも、むしろこの2頭の強さを褒めるべきですし、実績で言えばまだGIIIを勝ったばかりの馬が、GI馬とほぼ互角の勝負ができたことを評価すべきです。前走以上にGI馬が揃ったとはいえ、絶対と言える馬はいないように思えますし、僕も期待したいですね」

久光「金鯱賞から中2週になりますが、エアウィンザーは意欲的な時計の出し方で、上積みも大きいと判断していいでしょうね。久々の実績馬に対しても、大きなアドバンテージがあると思いますよ」

目黒「辻野助手は“条件はバッチリ合うと思うので、あとは天候次第。パンパンの良馬場でやらせたいですね。前走のように少し渋ると気にするようなので”と言ってましたが、ちなみに同厩舎のキセキとの比較について聞いてみると“常に一生懸命走る性格を考えても、現時点ではやっぱりキセキの方が上かな、と思います。ただ、エアウィンザーは元々、気を抜くような面があって条件戦でも結構取りこぼしたりしていた馬で、昨年の秋は4連勝しましたけど、毎回ケロッとしていて、何か余力がある感じでした。まだ秘めているものは相当あるんじゃないかと。もしこの馬が全開で走ったら、全然違うパフォーマンスを出す可能性もありますよ”とのことだったんです。大一番で未知の強さを発揮する可能性もあるでしょうね」

エアウィンザー

初GIを狙うエアウィンザー、陣営の評価は同厩キセキのほうが上のようだが…(撮影:日刊ゲンダイ)

西田「私はステルヴィオで勝負になると見ています。3着に終わった前走については、陣営も“スタート後に躓くロスがあったが、道中はうまく流れに乗れていた。展開が流れて脚をジックリと溜めることができない中でも、メンバー1番の上がりでタイム差なし。外々を回った距離ロスを考えても、前哨戦として評価できる内容だった”と振り返ってましたし、馬体に幅が出て一戦ごとに増えていますが、一叩きされたことで完成度も更に増すと思います」

デスク「ただ、これは距離が鍵となるよな。2000m以上では皐月賞で4着、ダービーで8着に敗れているし」

西田「皐月賞ではテンから後手に回ってしまいましたが、課題のスタートが改善されている今なら2000mまではこなせるのではないでしょうか。マイルCSの時のようなロスのない立ち回りで脚を温存できれば、2つ目のGIに手が届いていいと思いますよ」

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。