武豊サトノフラッグに「過大評価」の声 陣営の望みは叶うか?

この馬GoodBad
弥生賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

サトノフラッグは「伸びしろ」がGood

最終ジャッジは俺に任せろ 本紙担当・武井TM
「デビュー戦は太目の造りだったことと、パドックからメンコを着用していたように若さも残していたこともあって、終始反応が鈍く、力を出せぬままの敗戦でしたが、一叩きされて中身が違ってきた2戦目は、メンコも外してレースに臨み、道中の行きっぷりからして一変した圧巻のレコード勝ちでした。前走も馬場差があるとはいえホープフルSと同タイムで、しかも大楽勝。まだ手前の替え方が下手で、直線でフラつくなどの若さを残していましたが、それだけ伸びしろも大きいはずであり、相手強化のここでも勝負になると見ます」

サトノフラッグは「思い通りの調整」がGood

美浦・国枝厩舎担当 守屋TM
「まず仕上がり具合については“走りに影響するほどでもないが、まだ少しソエ気味のところがある。1週前はコースでシッカリやったので、最終追いは攻め過ぎないよう念のため坂路でやったんだ。でも、馬体重も前走と同じくらいだし、割り引く必要はないと思うよ”と鈴木助手。ちなみに、前走時は中間ずっと坂路で時計を出していましたが、今回は1週前にコースでできただけでもいいように思いますし、最終追いの時計も自己ベストなら鈴木助手の言葉を信じて良さそうです。初戦が重馬場で負けているので、天気は鍵かもしれませんが、“まだあのときは暑さも残っていて馬もボケッとしていた。道悪で負けたワケではないし、多少雨が降っても大丈夫でしょう”とのことなら、3連勝でクラシックへ、という陣営の望みも叶うと見ました」

サトノフラッグ

坂路での最終追いで自己ベストを更新したサトノフラッグ(撮影:日刊ゲンダイ)

サトノフラッグは「過大評価」がBad

ちょっと人気になり過ぎでは… 坂倉TM
「2走前のレコード勝ちはともかくとして、前走がホープフルSと同タイムという時計が評価されているようですが、暮れまでのAコースからCコースへの馬場変更を考えると、“ホープフルSに出走していても勝ち負けになった”とまでは言えないはずです。内容は楽勝でも、相手はかなり軽い平場戦でしたし、これでホープフルS好走組と人気を分けるのもどうかと思いますね」

優馬プレミアム 事前登録受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル