先週は高額配当的中! 上田編集長が朝日杯FSの高UK値馬をチェック

【優馬編集長日誌】
嬉しい、高UK値馬3頭による高額配当。その日に年末ジャンボも買いました。今週のGIは朝日杯フューチュリティS。来週は もう有馬記念です

優馬編集長日誌
朝日杯フューチュリティS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美浦ステークスで100万円馬券

 今週は自画自賛の話から。毎週のようにできることではないので、少しばかり自慢話を。先週の美浦ステークス(中山・日曜10R)、高UK値馬によって高額配当がもたらされたのだ。その美浦ステークスに出走していた馬の中で、前5走以内に高UK値の記録があった馬は5頭。この5頭の高UK値は芝1800mと芝2000mでの記録、美浦ステークスは芝1800mだったから全て評価していい値だった。

 それらの紙面の印は◎▲注△△(UK値だけで予想をしているわけではないので 順番に◎○▲…と予想を打ったわけではない)。◎のレイヌドルージュ(8番人気)が1着、▲のロジメジャー(9番人気)が2着、△のシャドウウィザード(10番人気)が3着となって、馬連は27,270円、馬単は49,430円、3連複は150,300円、3連単は100万円超えの1,142,400円の高額配当となった。

 ”安心してください、馬連しか取っていませんから” 月曜にグリーンchのスタッフの方から電話をいただき、そう答えた。100万円馬券は取れなくて残念だったが、紙面をチェックしていた人がいてくれただけでも予想者としては嬉しい。ちなみに1~3着の馬は高UK値をマークした後に2ヶ月以上の休養期間があり、美浦ステークスが叩き2~3走目だった馬。変わり頃でもあった。

 その後のGI・阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神・日曜11R)も先週の当欄で述べさせていただいた “UK値からの注目馬” メジャーエンブレムが快勝。私の◎の不利にも耐えて勝ってくれた(計算してみたら、阪神ジュベナイルフィリーズの数値も高UK値)。まぁまぁの週末。

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル