3歳ダート戦線もハイレベルで3強? ユニコーンS座談会

日曜の東京競馬場では、ダート戦線における次代のエース候補が揃ったユニコーンステークスが行われる。アメリカの三冠レースに挑戦したラニを筆頭に、レベルが高いと噂される3歳ダート世代。その熱き戦いに、TM陣のバトルもヒートアップ!

優馬TM座談会
ユニコーンS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

信ずべきは同舞台ヒヤシンスS組? ユニコーンS

デスク「♪僕のデスクのとなりのー、痩せてるくせにボインはー やっぱりユニコーンと言えばコレだよな」

木谷「しばらく鳴りを潜めていたので油断してたら、また歌ですか…。さ、放っておいて、武井さんお願いします」

武井「はい。前走で土が付いてしまったゴールドドリームですが、出遅れた上に外を回ってなし崩しに脚を使わされた形でしたから、勝ち馬にちぎられたとはいえ悲観する内容ではありませんね。素晴らしいパフォーマンスだったヒヤシンスSと同舞台のここは巻き返し必至と見ます」

小野智「デビューからの3連勝が異なるコースとはいえ、器用なタイプではないですから、前走はコースが合わなかったと見ていいですよね。ヒヤシンスSは2馬身差の完勝でしたし、その2着馬がこれまたハイレベルだった伏竜Sを勝ったという点でも、軸としての信頼度は高いと思います」

坂倉「前走がなければ断然人気となってもおかしくない馬ですが、負けたことで人気がカモフラージュされるのはオイシイかも。大箱の東京に戻れば、まず負けないはずですよ」

大江原「俺もそう思うな。前走は、コース適性がなかったことも確かだけど、逆に勝ち馬に抜群の適性があったと見ていいし、その分の差と言えるよ」

守屋「今年のヒヤシンスSの決着タイム、1分35秒4は、ユニコーンSでも歴代2番目に相当する好時計ですし、同じように脚抜きのいい馬場だった昨年のノンコノユメをコンマ5秒も上回っています。もちろん、2着馬以下もハイレベルで、何しろ5着は米三冠を9・5・3着で皆勤したラニですからね。素直にゴールドドリーム◎ですよ」

デスク「ただ、それにしても前走で7馬身も離されたという点は気になるんだよな」

瀬古「トビの大きな馬なので、戦前から小回りの園田はどうなのかと思っていましたが、担当の厩務員さんによると“普段の調教から右回りだと走りがぎこちなく、左手前の方がスムーズなんだと思う”とのこと。阪神と京都で勝っているとはいえ、前走の敗因は回りにもあるかもしれませんね。スタートが速くないので、発馬地点が芝のコースもけっしてベストとは言えませんが、直線の長い東京なら、ヒヤシンスSのように力を十分に出し切れるはずです」

ゴールドドリーム

「左回りのほうが得意」と陣営が話すゴールドドリーム(撮影:日刊ゲンダイ)

久光「僕もヒヤシンスS組上位という立場には変わりはないんですが、前半3ハロンが34秒2というハイペースを、番手から正攻法で運んで2着に踏ん張り切ったストロングバローズの方が、展開を味方に付けて突き抜けた勝ち馬よりも、断然強い内容だったと思います。中間の調教はこれまでで一番と言えるほどの鋭い伸びを見せて、状態面の上積みも十分ありますから、逆転濃厚と組み立てました」

小島「前走の伏竜Sにしても、直線で閉められるシーンがありましたが、全く意に介さずの楽勝でしたからね。ここは上半期の目標としてきたレース。東京ではここまで2度、2着に敗れていますが、“今の精神面なら最後のひと伸びがある。ゴールドドリームに借りを返すよ”と、厩舎サイドはかなりの自信を持っている様子です。7枠2頭はともに僕の担当厩舎で、◎はどちらに打つか迷ったんですが、安定感のあるレース運びと、ジョッキーを考えれば、ストロングバローズですよね」

佐藤直「そのコジの判断、俺は甘いと思うぞ。グレンツェントの前走、青竜Sの1分36秒9は、馬場差があるからヒヤシンスSとの比較はできないし、同じ日の古馬準オープンと同タイムなら、かなりの好時計だろ。しかも、ラップに中だるみがなかったという点で、内容も濃いと言えるぞ。それだけでも◎の資格は十分だけど、この中間はさらに調教内容がレベルアップしているからな」

小島「そうなんですよね、確かにハードな追い切りをこなしてデキは最高と言えますし、前走などはハナ差勝ちでも“意外にヒヤヒヤしなかった”と、師は余裕を見せてました。“ノンコノユメでダート馬を育てるノウハウはわかった”と、自信満々のコメントもありましたよ。唯一の不安がジョッキー、とまでは言いませんでしたが、“ルメールはストロングバローズを選んだ”と思っている様子で、対抗意識も強いようです。Tベリー騎手がしっかり乗れるかにかかっているでしょうね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル