エアスピネルは流石に… マイナス要素に対し笹田師は「想定の範囲内」

優馬TM座談会
函館記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気順すら読めない? 大混戦の中で本紙中田が◎に指名したのは…

デスク「夏場のハンデ重賞とくれば、荒れて当然という見方もできるけど、1番人気馬が12連敗中で最近8年は全く馬券に絡んでいないレース。とはいえ、今年は何が最終的に1番人気になるのかもハッキリしないメンバーだし、実績的にはエアスピネルが最上位かと思うんだが…」

清野「GIや重賞での戦績を考えれば、やはりエアスピネルの実力がひとつ抜けているでしょうね。極端にハンデが恵まれた馬がいないここでは、58キロのトップハンデも相対的に見ればむしろ有利だと思います。4歳以降は昨年の札幌記念を除けば一貫してマイル戦を使われていますが、2000m自体は全く問題のない馬ですし、時計のかかる今の馬場も向いているのではないでしょうか」

デスク「本紙中田も同じ判断のようだな」

中田「鍵となるのは初体験となる函館の芝の適性でしょうが、同様に時計のかかる馬場だった巴賞の勝ち馬が、エアスピネルと同配合だったことを考えれば、少なくとも血統的には問題はないと思われますね」

木谷「ただ、エアスピネルの実績は認めますが、8ヵ月の休み明けで58キロは流石に厳しいと言わざるを得ないですね。6ヵ月ぶりだった昨秋の富士Sのレースぶりもそうでしたが、久々はマイナスに映りますし…。一度使って札幌記念が目標というのが本音ではないでしょうか」

瀬古「当初は6月のエプソムCでの復帰も視野入れて調整が進められてきたので、十分過ぎるほどの追い切りは消化できていますよ。“休み明けで久しぶりの2000mになるが、クリアできるだけの調教は重ねてきた”と、最終追いを見届けた笹田師も納得の表情を浮かべてましたし、58キロのトップハンデについても“想定の範囲内だった”とのことなら、たとえ先へ向けてのステップだとしても、ここで恥ずかしいレースにはならないはずですね」

エアスピネル

エアスピネルの2000m戦出走は一昨年の札幌記念以来(撮影:日刊ゲンダイ)

打越「俺はステイフーリッシュの出番だと思うぞ。GI以外では常に堅実に走っているし、しかも2000mを中心に使われているんだったら、エアスピネルとの比較でも強調材料になるよ。これまた函館コースは初めてだけど、機動力のある脚質からは問題ないと思うしな」

広田「週明けの調教から中谷騎手が騎乗して体調をコントロールしてきましたが“ずいぶん体もほぐれてきた”と、最終追いを追えての表情は明るかったですね。ただ、ハンデの57.5キロについては“少し背負わされたよ”と、一転して曇り顔に。0.5キロ重い?との問いにも“1キロ重いね”とのこと。未知の洋芝についても半信半疑の雰囲気でしたし、不安要素を考えれば人気ほどの信頼は置けない気がします」

小桧山「ただ、担当の藤田助手は“斤量を言うのは、他に心配や不満がないから。負けた時の煙幕かもしれないけど、勝つチャンスはあると思う”とも言っていたんだよな。早目先頭でキレ味不足を補う形の競馬ができれば、ってところだよ」

瀬古マイスタイルは、“かわいそうなレースになった”と田中勝騎手が振り返るように、巴賞では勝負どころで下がってきた馬を捌けずに後退するロスがありましたね。ただ、結果9着の敗戦でも収穫はあったようで“最後は盛り返すような姿勢を見せていたし、ブリンカーの効果は感じた”と、昆調教師は話していました。斤量はその前走から2キロ減りますし、函館の芝2000mは2戦2勝。加えて行きたい馬の少ない今年のメンバー構成なら、無理なく先行できてリズム良く運べそうです。待望の初重賞制覇も見えたのではないでしょうか」

デスク「データ的に、巴賞組は好走馬ではなく敗れた馬が巻き返すパターンではあるんだが、それと同時に“人気がない”というのも好走の条件。それを考えると、今回のマイスタイルは人気になり過ぎの感も受けるけどな」

広田「そのデータに合致しそうなのがドレッドノータスですね。最終追いは本馬場で僚馬ステイフーリッシュと併せましたが、先行して相手を待つ形だったとはいえ、併せての手応えは明らかに優勢でした。上がってきた菱田騎手も“いい動きでした。洋芝も合いますし、道悪になってくれれば更にいいと思います”と好感触。前走の巴賞にしても、もう一列前で運べていたら際どかった、とのことで、復調の兆しが窺えるここで一発があっても不思議はないですよ」

小桧山「俺も菱田騎手と話したんだけど“デキは絶好”って言ってたよ。そして“あとはそれで足りるか足りないかだけです”とも。全くもって、その通りだろうな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル