キングズガード の記事一覧

1

全12件中 1~12件目を表示

サウンドトゥルー

「雰囲気が違う」サウンドトゥルーが連覇濃厚? ダート頂上決戦を激論

中京へ舞台を移して4年目となるチャンピオンズカップ。文字通りダートの“チャンピオン”が勢揃いした感を受けるが、昨年の覇者サウンドトゥルーが今年もまた豪快な追い込みを決めるのか。同じ7歳のライバルをはじめとして、ダート戦線を賑わせてきた馬が連覇を阻むのか。おなじみ優馬TM陣が激論を戦わせる。

テイエムジンソク

この強さならGI獲りも迅速に 新星テイエムジンソクが頂上決戦へ

キッチリ仕上げで能力全開テイエムジンソクここはチャンピオンズCの前哨戦になるとはいえ、トップレベルの馬たちがJBCに出走したこともあって、や...

テイエムジンソク

「凄くいい雰囲気」テイエムジンソク 「アッサリもある」エピカリス

今夏最大の上がり馬テイエムジンソクか一気に頂点を目指すエピカリスかデスク「金曜にJBCがあったから、超一流馬の参戦こそないものの、ここはGI...

キングズガード

千四ベストのキングズガード 左回り不安を払拭し重賞初V

最高の立ち回りでキングズガードが初重賞をゲット脚抜きの良かった中京開幕週のダートでは前残り決着が続いたが、乾いたダートとなった今週もまた傾向...

カフジテイク

ドバイ帰りカフジテイク陣営は「心臓バクバク」 その理由とは…

遠征帰りも力は上本紙田崎はカフジテイクに自信の◎デスク「中京に舞台を移して最初の年となった5年前こそ、馬連で3万円台の大波乱となったプロキオ...

アキトクレッセント

プロキオンSは前走OP好走馬が有利 データ班はこの5頭で!

フェブラリーS以降、久々となる中央ダート短距離重賞。有力馬エイシンバッケンが直前で回避となったが、フェブラリーS3着のカフジテイクを筆頭に、...

カフジテイク

大外一気でカフジテイクが重賞初V 良馬場なら本番でも好勝負

これで東京1400ダート3戦3勝カフジテイク最近3年の勝ち馬は昨秋の武蔵野Sで好走していた馬で、さらにここ2年はチャンピオンズCで6・8着だ...

カフジテイク

GI好走カフジテイクは「まだ良くなる」 根岸Sを優馬TMが激論!

上位拮抗の様相も本紙武井は重賞未勝利馬に◎デスク「昨年は、ここを勝ったモーニンが本番のフェブラリーステークスも制したけど、今年もまた本番並み...

ノボバカラ

前走武蔵野S組が3連勝中の根岸S 今年の狙い馬は…

先週の東海Sは4歳馬グレンツェントが制し、ダート界にも4歳世代の脅威が押し寄せてきた。そうはさせまいと古豪達が集結した根岸S、フェブラリーS...

タガノトネール

ケチがつけられないレコードV 大化けの可能性もあるタガノトネール

強気の田辺がまたしても圧巻のレコード走でタガノトネールまずは1分33秒8のレコード決着に驚かされたが、最終の1300mダートでも1000万条...

ノボバカラ

今後の伸びしろも十分 ノボバカラが千四で着差以上の完勝

1400mならベット増額ノボバカラが待望の中央初タイトルプロキオンSは、水の浮いた状態だった前日から、ほどよく乾いて脚抜きのいいダート。こう...

ノボバカラ

タフなノボバカラ 鞍上M.デムーロは「○□×▲◎はイイヨ」と復調宣言

連勝止まるも勢い止まらぬノボバカラデスク「このレースでは過去の好走馬が再び好走するという、いわゆるリピーターの活躍が近年目立っているんだが、...

全12件中 1~12件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル