クインズミラーグロ の記事一覧

1

全8件中 1~8件目を表示

競馬イメージ

小回り千八がピッタリ 7歳牝馬ウキヨノカゼが久々の重賞制覇

終わっちゃいない7歳牝馬ウキヨノカゼが蘇る前半1000mが59秒9というのは、開催最終日の馬場を考えれば平均ペースだったと言えるが、3角手前...

クロコスミア

関西馬×関東騎手で連対率アップ! 面白データで福島牝馬Sを攻略

見るからに荒れそうなメンバー構成になったローカルの牝馬限定重賞。昨年は1番人気が2着を確保したものの、勝ったのは15番人気で3着にも13番人...

トーセンビクトリー

馬体がボリュームアップ! 良血開花トーセンビクトリー

パワーアップして次のステージへトーセンビクトリー今の少し時計がかかる馬場を考慮しても、1分49秒4は平凡な決着タイム。ただ、前半1000mが...

トーセンビクトリー

難解ハンデ重賞・中山牝馬Sは、同コースの実績重視で

昨秋のGI戦線を戦ってきた牝馬にとっては始動戦となる中山牝馬S。牝馬同士のハンデ重賞でいかにも難解なレースになりそうだが…?近年の勢い確かな...

競馬イメージ

岩田康が久々の中央重賞V 隠れた実力馬マキシマムドパリ

豪快に直線一気鞍上とともにマキシマムドパリが復活稍重発表の緩い馬場もあったが、前半1000m通過が61秒6というスローな流れに。2着以下に掲...

競馬イメージ

マコトブリジャールの激走に、牝馬重賞の難しさを再認識

ブービー人気で大金星嘘かマコトかブリジャール福島牝馬Sは、前半1000mが60秒7のラップ。ハナを争うと見られていたミナレットが出遅れたもの...

ルージュバック

断然人気ルージュバックは、鞍上戸崎が泣いて信頼度UP

復活を期すルージュバックに賛否両論デスク「一筋縄では行かない、というか、何が来てもおかしくないというイメージのある重賞だが、今年は意外と印も...

レッツゴードンキ

岩田康「次はいける」 陣営も強気のレッツゴードンキに本紙田崎が自信の◎

【激論!優馬TM座談会】 今週からはGI3連戦となるが、トップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦、秋華賞だ。桜花賞馬、オークス馬が順調に秋を迎えた中、ローズSで2頭を打ち負かした新星が出現し、興味深い一戦となった。

全8件中 1~8件目を表示

1

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル