クラレント の記事一覧

1

全20件中 1~20件目を表示

レッドファルクス

道悪も斤量も何のその レッドファルクスが底力をアピール

本番の安田記念も上位争いレッドファルクス良馬場でのこのレースの水準タイムが1分20秒台前半であるのに対し、1分23秒2と3秒遅い決着タイム。...

サトノアラジン

王者不在で難解マイルCS データ班はスワンS組のアノ馬に◎

マイル王モーリスが香港カップに照準を定め、再び空位となったこのカテゴリ。悲願のタイトルを狙う古豪、充実期を向かえた俊英達の熾烈な争いをデータ...

モーリス

モーリス不人気で記者◎はアノ馬に集中 天皇賞・秋トークバトル

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。内外のマイルGIを4勝している昨年の年度代表馬モーリスが、中距離王の称号も手にするのか。それとも、毎日王冠好走組や、昨年の1・2着馬らが壁となって立ちはだかるのか。そして海外でGIを制した馬たちも国内GI初制覇を狙ってきた。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ラブリーデイ

穴馬もランクインの調教BEST5 モーリスは3位、気になる1位は?

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。天皇賞(秋)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。豪華メンバーが揃って難解なレースとなりそうですが、追い切り評価が高かったのは…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

アンビシャス

「勝って盾へ」ルージュバック 対するアンビシャスは仕上り微妙?

ここを勝って悲願のタイトル奪取へ上位人気は三つ巴?デスク「有力馬のほとんどが休み明けとなるのは例年のことだが、今回人気を集めそうなのは、まだ...

モーリス

「8分のデキ」世界のモーリスに不安は? 堀厩舎担当が直撃取材

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。香港でのGI連覇で、世界にその名をアピールしたモーリスが、レース連覇とGI5連勝を懸けて登場する。果たして死角はあるのか、優馬TM陣が激論を戦わせる!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

どっちが有利? 「香港帰り」モーリス 「ドバイ帰り」リアルスティール

マイル王モーリスに、同じく海外GIからの凱旋となるリアルスティール。久々の勝利を狙うイスラボニータや本格化の気配漂うサトノアラジンなど、頭数...

クルーガー

クルーガーは安田記念でも可能性アリ 4着フィエロは“中途半端”

内からスコンと鮮やかにクルーガーが初のマイルで重賞VマイラーズCは、テンの3ハロンが34秒1、1000m通過が57秒9というラップだったが、...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

ラブリーデイ

運命を左右するのは枠順? 大一番有馬記念、データ班の◎はこの馬!

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 今年も注目を浴びた有馬記念の枠順抽選会。データ的にも枠順は重要なポイントで…。素質馬揃いホープフルS、スーパーGII・阪神Cも完全掲載!

ラブリーデイ

秋も主役は譲らなかったラブリーデイ 代打浜中も完璧騎乗で勝利をアシスト

【佐藤直文 先週のレース回顧】 人気以上に混戦ムードを呈していた天皇賞・秋だったが、終わって見れば1番人気ラブリーデイの完勝劇。急遽の乗り替わりとなった浜中騎手も、人気の重圧を感じさせない落ち着いた手綱捌きで、勝利をアシストした。

エイシンヒカリ

天皇賞(秋)の調教ランキングを大公開 光速時計!武豊エイシンヒカリの評価は…

【調教BEST5】 新コーナー『調教BEST5』が登場。天皇賞(秋)出走馬で、調教・最終追い切りの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。1位に選ばれるのは、春のグランプリ馬か、それとも「光」速の逃げ馬か。全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

エイシンヒカリ

武豊エイシンヒカリを捕まえる馬は… 豪華メンバーの毎日王冠&京都大賞典を激論!

【激論!優馬TM座談会】 今週は東西で秋のGIを占う重要なステップレースが組まれた。まず、11日(日)は東京で毎日王冠、12日(月)に京都大賞典。ともに1着馬には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる。

エイシンヒカリ

“餅は餅屋” 毎日王冠は、東京芝1800mのスペシャリストに注目

【優馬編集長日誌】 お見事 坂倉トラックマン。人気薄、サクラゴスベルに◎。私は打てなかったなぁ

マイル初挑戦で見事勝利を収めたスマートオリオン(撮影:日刊ゲンダイ)

わずか3戦で優勝が決まるサマーマイルシリーズ 改善策は…

【馬声人語】 真夏のうだるような暑さが本格化して、サマーシリーズの争いの方も本格的になってきた。すっかり夏の風物詩として定着したが、マイルだけはどこか違和感が残っており…。

正攻法で安田記念を制したモーリス(撮影:日刊ゲンダイ)

あんな競馬ができるのか 完璧なレース運びでモーリスが完勝

【佐藤直文 先週のレース回顧】 GI初挑戦にして1番人気に推された安田記念のモーリス。戦前の不安を一掃する正攻法の競馬で、混沌としていたマイル界の頂点に立った。

競馬イメージ

フィエロ藤原英師は勝てるだけの手応えあり 対してモーリス陣営は“冷静”

【激論!優馬TM座談会】 東京連続GI開催も、この安田記念でラストを迎える。昨年の覇者が不在となる今年、果たしてマイル界に新星誕生となるのか。優馬TM陣の激論もレース同様にヒートアップ。

競馬イメージ

フィエロ、モーリスは評価ダウン 安田記念は前走レースに注目

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ジャスタウェイ、ロードカナロアと世界トップクラスの馬達が近年の勝ち馬。断然の主役がいない今年はどうなる? 宝塚記念の重要なステップ、鳴尾記念も掲載!

競馬イメージ

開幕週重賞のポイントは? 優馬TM陣がフローラSとマイラーズCを斬る

【激論!優馬TM座談会】 東京、京都と、東西ともに舞台が替わり、来週から6週連続でGIレースが控える。そのためにも、今週の東西の重賞でしっかりと資金を増やしたいところだが、優馬TM陣はどう分析するのか。

競馬イメージ

絶好調・堀厩舎をデータも後押し エバーシャルマンで4週連続重賞勝ちなるか

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 桜花賞は波乱含みの結末で、距離が2400mになるオークスの展望も未だハッキリしていない。故にフローラSの結果は例年にも増して重要になるだろう。GI前哨戦、マイラーズC&福島牝馬Sも掲載!

全20件中 1~20件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル