サトノクロニクル の記事一覧

12

全23件中 1~20件目を表示

トリオンフ

2つ目のタイトルはレコードのおまけ付き 小倉大好きトリオンフ

まだまだ成長望めるトリオンフ小倉の芝は、施行レースがともに少ない距離だったとはいえ土日で1鞍ずつレコードが出ていたほどの高速馬場だったが、そ...

トリオンフ

トリオンフに武豊「上々」 1番人気12連敗中のレースをTMが激論

上位は拮抗の様相も本紙中邑はコース巧者トリオンフに◎デスク「このレースでは、2006年以降1番人気が12連敗中と、いかにもハンデ戦らしい傾向...

サトノクロニクル

トリオンフには不安なデータが… 波乱もあり得る今年の小倉記念

サマー2000シリーズの第3戦。昨年ハナ差2着の雪辱に燃えるサンマルティンや小倉大賞典とのW制覇を狙うトリオンフなど、12頭立てとはいえ拮抗...

レインボーライン

我慢して掴み取った栄光の座 淀に架かったレインボーライン

大きな成長と鮮やかな騎乗でレインボーライン京都は開幕週こそマイラーズCでレコードが出たものの、先週は極端に速い時計は出ない馬場で、それもあっ...

シュヴァルグラン

今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。前哨戦でも熾烈だったポスト・キタサンブラックを巡る争いに終止符が打たれる淀の舞台。果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

レインボーライン

レインボーラインは天皇賞でも好勝負 クリンチャー敗因は「実力」

この走りは盾へ架ける橋レインボーライン前半1000m通過が60秒1。そこからペースが緩んだものの、思った以上にペースは流れた。少し力が足りな...

クリンチャー

「完全本格化」間近 武豊クリンチャーより◎が多い馬とは…

今年も勝つのは1番人気?クリンチャーがGI獲りへ猛アピールデスク「最近5年の勝ち馬を眺めると、ゴールドシップの3連覇に、シュヴァルグラン、サ...

クリンチャー

伝統のGII阪神大賞典 最有力クリンチャーの前には不吉なデータが…

京都記念でアルアイン、レイデオロといった同世代のGIウィナー4頭を下し、大金星を収めたクリンチャー。連勝で春の盾に挑むのか、それとも伏兵の抵...

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

キタサンブラック

スワーヴは5位、武豊キタサンの順位は? 有馬記念・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラストランとなるキタサンブラックの状態は如何に?各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

サトノクロニクル

3歳馬サトノクロニクルが“もうひと伸び”でV 次は有馬でも…

菊の鬱憤を晴らしたサトノクロニクル前半1000mが59秒9と、開幕週の絶好馬場を考えれば遅い流れ。内回りコースでもあり、3角過ぎから各馬が早...

サトノクロニクル

過去データが崩壊!? 2000m別定戦に生まれ変わったチャレンジC

日程が繰り上がり、条件が替わり、ハンデ→別定戦へ。「挑戦」的な変更があったチャレンジカップ。大舞台を狙う古馬勢、今後の飛躍を目指す3歳勢。ど...

ミッキースワロー

3000m&台風に屈しないド根性ホースは? 菊花賞TM座談会

今週は菊花賞。ダービーの上位3頭が不在の戦いとなるが、春の実績馬に対して夏の上がり馬が挑む構図は例年通りだ。出走全馬が未知となる3000mの距離で、波乱が起こりうるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ミッキースワロー

菊戦線に新星現る ミッキースワローが皐月賞馬を子供扱い

菊花賞でも有力の一頭ミッキースワロー台風一過の好天に恵まれた月曜の中山は、朝の時点では芝は重馬場だったが、気温の上昇とともに回復も進み、セン...

アルアイン

アルアインに死角は見当たらず セントライト記念の論点は2着探し

ライバル回避も追い風に皐月賞馬アルアインデスク「例年通り、春のクラシック出走組に対して夏の上がり馬組、という図式だが、3戦3勝のセダブリラン...

アルアイン

皐月賞馬アルアインの信頼度を分析! データ班の印は…

皐月賞馬アルアインが再び中山の地に帰ってきた。3着までに菊花賞への優先出走権が与えられるトライアル、セントライト記念。夏の上がり馬達が下克上...

セダブリランテス

素質あり、器用さあり セダブリランテスが無傷の3連勝で秋へ

抜群の好センスセダブリランテス前半1000mこそ59秒5と、まずまず平均ペースの流れであったが、開幕週の絶好の馬場ということもあり、以降の4...

ライジングリーズン

STOPサトノ候補筆頭は、マクれる牝馬ライジングリーズン

今週からは東西ともに開催場所替わりとなり、いよいよ夏競馬も本番。福島では今後の飛躍に期待がかかる3歳馬の戦い、ラジオNIKKEI賞が行われる。6月のGIを連勝するなど好調のサトノ勢からサトノクロニクルが出走してきたが、優馬TM(トラックマン)陣はどうジャッジするのか。

クリアザトラック

1番人気が堅調ラジオNIKKEI賞 データ班の狙い目は…

昨年の勝ち馬ゼーヴィント、一昨年の勝ち馬アンビシャスはともにその後も重賞戦線で活躍中。3歳馬限定のハンデ戦と難解な要素はたっぷりだが、データ...

プラチナムバレット

新境地開拓も無念の骨折 秋に期待プラチナムバレット

好相性マンハッタンカフェ産駒プラチナムバレットレース序盤こそ離し逃げの展開となったものの、中盤はペースが緩んで1000m通過が62秒1。後続...

全23件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル