ヤマカツエース の記事一覧

123

全44件中 1~20件目を表示

スワーヴリチャード

大胆な策は馬の能力があってこそ スワーヴリチャードが待望のGI奪取

向正から一気の仕掛けでスワーヴリチャードGI昇格2年目の今年は、ドバイ参戦組こそ欠けたものの、好メンバーが揃った印象。61秒1で1000mを...

アルアイン

豪華面子の大阪杯 データ班は強力4歳勢の中からコノ馬に◎

GI昇格後、2年目を迎える大阪杯。4~6歳世代を中心に今年も錚々たるメンバーが揃い、GIの名に相応しいレースが期待できそうだが、データ班の結...

スワーヴリチャード

喧嘩せず行かせて完勝劇 スワーヴリチャードがタイトルに王手

改めて見せた左回りの強さスワーヴリチャード前半1000mのラップ63秒0は、午前の未勝利戦よりコンマ1秒速いだけの超スローペース。逃げ馬不在...

サトノダイヤモンド

「不安てんこ盛り」サトノダイヤモンドは、スワーヴに勝てるのか?

スワーヴが勝って勇躍GI獲りへ対するサトノダイヤモンドの状態は?デスク「同じ大阪杯のステップレースとしては、先日の中山記念も10頭立ての少頭...

スワーヴリチャード

人気のスワーヴリチャードを、大阪杯ではなくココで買いたい理由

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャード。ダービー2着馬同士の対決が中京の地で実現。当レース2連覇中のヤマカツエースも黙ってはおらず、大阪決戦...

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

キタサンブラック

スワーヴは5位、武豊キタサンの順位は? 有馬記念・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラストランとなるキタサンブラックの状態は如何に?各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

競馬イメージ

遅咲きの桜が夏の北都で満開に サクラアンプルールが重賞初V

完璧なレース運びでサクラアンプルール戦前の予想通りにロードヴァンドールがハナを奪ったが、中盤で息を入れたことで、1000m通過は60秒7とい...

ヤマカツエース

宝塚パスでベスト条件ヤマカツが軸不動? “マジックマン”も怖い札幌記念

人気ヤマカツエースに未対決の4歳勢が迫るデスク「今年は10年ぶりにGI馬の出走がないとのことで寂しさを禁じえないが、このメンバーなら、200...

ヤマカツエース

モレイラのロブソンは眼中になし 札幌記念はこの4頭で!

ネオリアリズムの回避によって今年はGI馬の出走がゼロに。ビッグタイトルが欲しい「善戦キャラ」が揃った今年の札幌記念だが、ここを制して勢いに乗...

キタサンブラック

更に進化したキタサンブラック 天皇賞で有馬のリベンジを

これが王者の走り今年も主役はキタサンブラックGI昇格元年となった大阪杯だが、GIIだった昨年までは有力馬が春の始動戦となるケースが多かったの...

キタサンブラック

武豊キタサンに不安材料「デキ8分」 対するマカヒキは?

夢の初対決キタサン&マカヒキに世界のサトノも黙っちゃいないデスク「これまでも有力馬の始動戦としてかなりの好メンバーが揃っていた大阪杯だけど、...

アンビシャス

GI昇格・大阪杯 好走ポイント×5をクリアした初代王者候補とは…

いよいよGI昇格となった大阪杯。昨年のダービー馬マカヒキに年度代表馬キタサンブラックなど、GIに相応しいメンバーが集結。初代王者は一体どの馬...

競馬イメージ

横綱相撲で変則連覇! ヤマカツエースが地力強化を証明

理想的なステップにヤマカツエース今年からGIへ昇格した大阪杯のステップレースとして、昨年まではこの時期に行われていた中日新聞杯と施行時期を入...

サトノノブレス

3月にお引越し金鯱賞 攻略の鍵は「トニービンの血」

大阪杯の前哨戦として12月から3月へお引越しとなった金鯱賞。「3ヵ月ぶりの連覇」を狙うヤマカツエースにも注目だが、中距離路線の強豪馬がそれを...

サトノダイヤモンド

“現役最強”サトノダイヤモンド その輝きを凱旋門で放て!

坂を上がって圧巻の伸びサトノダイヤモンド過去を振り返れば、思わぬ大波乱決着も度々あった有馬記念だが、今年に関して言えば、純粋に強い馬が勝つレ...

サトノダイヤモンド

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

今年はクリスマス決戦となる有馬記念。3歳勢としては唯一の参戦となった菊花賞馬サトノダイヤモンドに、ゴールドアクター、キタサンブラックなど、昨年の上位入線組も揃う豪華メンバーで、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

シュヴァルグラン

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

サトノダイヤモンド

有馬記念勝利のポイントは7つ! データ班今年最後の◎は…

キタサンブラックとサトノダイヤモンド。2頭の菊花賞馬がグランプリの舞台で激突!伏兵台頭の余地はあるか、それとも順当決着か、データ班が今年最後...

ヤマカツエース

2000m戦では常に目が離せない存在 ヤマカツエースが重賞4勝目

2000のエースがここに復活馬体戻ってヤマカツエース開幕週の良馬場で前半1000mが61秒5というのは、かなり遅い流れ。しかも、離して逃げる...

全44件中 1~20件目を表示

123

スペシャルコンテンツ

2018年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル