ヤマカツエース の記事一覧

12

全29件中 1~20件目を表示

サトノダイヤモンド

“現役最強”サトノダイヤモンド その輝きを凱旋門で放て!

坂を上がって圧巻の伸びサトノダイヤモンド過去を振り返れば、思わぬ大波乱決着も度々あった有馬記念だが、今年に関して言えば、純粋に強い馬が勝つレ...

サトノダイヤモンド

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

今年はクリスマス決戦となる有馬記念。3歳勢としては唯一の参戦となった菊花賞馬サトノダイヤモンドに、ゴールドアクター、キタサンブラックなど、昨年の上位入線組も揃う豪華メンバーで、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

シュヴァルグラン

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

サトノダイヤモンド

有馬記念勝利のポイントは7つ! データ班今年最後の◎は…

キタサンブラックとサトノダイヤモンド。2頭の菊花賞馬がグランプリの舞台で激突!伏兵台頭の余地はあるか、それとも順当決着か、データ班が今年最後...

ヤマカツエース

2000m戦では常に目が離せない存在 ヤマカツエースが重賞4勝目

2000のエースがここに復活馬体戻ってヤマカツエース開幕週の良馬場で前半1000mが61秒5というのは、かなり遅い流れ。しかも、離して逃げる...

ラブリーデイ

穴馬もランクインの調教BEST5 モーリスは3位、気になる1位は?

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。天皇賞(秋)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。豪華メンバーが揃って難解なレースとなりそうですが、追い切り評価が高かったのは…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

競馬イメージ

奇襲成功ネオリアリズムが初重賞 2着モーリスは“まあまあ”

よもやの奇襲でモーリスを完封北の地でネオリアリズムが開花札幌競馬場は、芝コースが作られた1990年以降、芝は一度も不良になっていない。夏場の...

正攻法で安田記念を制したモーリス(撮影:日刊ゲンダイ)

絶対王者モーリス参戦! 札幌記念を優馬トラックマンが激論

連敗は許されぬ絶対王者モーリスに死角はあるか?デスク「伊調に続いて吉田も、と、誰もが思っていたろうに、まさか絶対王者が負けるとはな…。競馬界...

モーリス

モーリスに死角は? 豪華メンバー札幌記念をデータで斬る!

昨年の年度代表馬モーリスの参戦によって、この夏一番の注目度を集める札幌記念。サマーシリーズの行方も気になるが、果たして…?前走GI組の「格」...

キタサンブラック

ドゥラメンテは3位、武豊キタサンは… 宝塚記念の調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ドゥラメンテを筆頭に海外帰りの強豪達の仕上がりは如何に?全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

サトノノブレス

宝塚で“メジロ・ブランド”復活!? サトノノブレスは今がピーク

“チーム池江”からまた1頭サトノノブレスがレコードVで宝塚へ3週後に控える宝塚記念へのステップレースとなる鳴尾記念は、開幕初日らしく絶好の馬...

ヤマカツエース

宝塚重要ステップ鳴尾記念、攻略のポイントは「若さ」と「実績」

昨年はラブリーデイがこのレースを勝利、その勢いのままに宝塚記念も手に入れてみせた。6月に移設されて今年で5年目、宝塚記念への重要なステップで...

直線入り口で抜け出して完勝したサトノクラウン(撮影:日刊ゲンダイ)

積極策で混戦を断ったサトノクラウン GI戴冠も時間の問題

デキ8分での完勝劇サトノクラウン京都は、朝の時点での不良から重にまで回復したとはいえ、東京以上の道悪となり、2分17秒7という決着タイムが示...

レーヴミストラル

「状態キープ」レーヴミストラル、「8分のデキ」サトノクラウン

注目は4歳馬だが、勢いか実績かデスク「京都記念は結構難しいよな。今年に入って重賞を勝っている馬に、一息入っている実力馬、そして過去の好走例が...

競馬イメージ

京都記念は今年も波乱? データ班は有馬好走の古豪に◎

昨年はキズナとハープスター、一昨年はジェンティルドンナがよもやの敗戦。トップクラスの馬達にとってはシーズンの始動戦になることも多く、波乱の目...

レーヴミストラル

優馬編集長日誌 2月11日号「堅い軸馬」

別定重賞を勝ってこそ本物先週までの芝1800m以上の古馬重賞は3鞍中2鞍を4歳馬が制している(牝馬限定戦は除く)。4歳馬といえば、これからが...

ヤマカツエース

ラブリーデイに続け! ヤマカツエースが中距離界の主役へ向け好発進

器用に立ち回ってヤマカツエース新年明けましておめでとうございます。本年も『優馬スペシャル競馬サイト』ならびに優馬本紙をご愛顧のほど、宜しくお...

フルーキー

明けましてデータ班の中山金杯予想 フルーキーの取捨は?

斤量増が有利なハンデ戦?今年1発目の重賞が中山金杯。2016年を占う意味でも何とか当てたいレース。まずは過去10年の結果から、勝ち馬を探す作...

マリアライト

驚異的な成長力でタイトル奪取 勝利の女神はマリアライトに 

【佐藤直文 先週のレース回顧】 昨年の1・2着馬を含む古馬勢に、3歳の精鋭が揃った“牝馬頂上決戦”エリザベス女王杯。激戦を制したのは、重賞未勝利、GIも初挑戦のマリアライトであった。

ルージュバック

ルージュバックの休み明けは、むしろ好材料? エリザベス女王杯をデータで検証

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 3歳馬と古馬が女王の座をかけて争うエリザベス女王杯。データ班イチオシはルージュバック! 武蔵野S&デイリー杯2歳S&福島記念、今週も重賞4鞍を徹底検証!

全29件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル