ルミナスウォリアー の記事一覧

1

全13件中 1~13件目を表示

タツゴウゲキ

再び好騎乗! いぶし銀ジョッキー秋山が、タツゴウゲキを夏の王者へ導く

早目進出で持ち味発揮タツゴウゲキここまで、この夏の新潟外回りで行われた重賞は、関屋記念も新潟2歳Sも前残りの決着だった。もちろんスローペース...

アストラエンブレム

鼻息荒いアストラ陣営「差されてもいいから強気に」 新潟記念TM座談会

ここで初重賞制覇を本紙武井はトーセンバジルを◎に指名デスク「サマー2000シリーズの最終戦として、王者の行方も気になる一戦だけど、今年は、こ...

マイネルフロスト

サマー2000最終戦・新潟記念は、シリーズ制覇を目論む“本気馬”を狙え!

サマー2000シリーズの最終戦とあって、シリーズ制覇を懸けた熱い直線の攻防が見所の一戦。昨年こそ上位人気馬同士の決着となったが、荒れるハンデ...

競馬イメージ

初コースも道悪も全てが追い風に ルミナスウォリアーが重賞初V

強気の競馬がハマったルミナスウォリアー開幕からレコードが連発した例年以上の高速馬場に、逃げ・先行馬がズラリと揃った函館記念。前が競らなかった...

サトノアレス

1番人気10連敗中! 函館記念の呪いに、強力タッグで挑むサトノアレス

今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦となる函館記念が行われる。1番人気が目下10連敗中であるばかりでなく、最近6年は全く馬券にすら絡んでいないという、波乱度満点のハンデ戦を、優馬ローカルスタッフが徹底討論!

競馬イメージ

横綱相撲で変則連覇! ヤマカツエースが地力強化を証明

理想的なステップにヤマカツエース今年からGIへ昇格した大阪杯のステップレースとして、昨年まではこの時期に行われていた中日新聞杯と施行時期を入...

タンタアレグリア

待ってろキタサン! イン突きVタンタアレグリアが盾戦線へ名乗り

プラス12キロは成長分タンタアレグリア例年であれば主役となる有馬記念出走組が、今年は不在。先週の日経新春杯にも言えたことだが、今年から大阪杯...

リアファル

「火花バチバチ」GI級5歳と強い4歳 優馬TMが世代間バトルを熱論

日曜の中山では、今後の古馬の中長距離路線を占う重要な一戦、アメリカジョッキークラブカップが行われる。注目はGIでの好走歴がある5歳馬リアファルと強い4歳を代表して出走してきたゼーヴィント。GIIらしいハイレベルなメンバーが集まった一戦を、優馬TM(トラックマン)陣が熱論!

ゼーヴィント

AJCCデータ攻略 高齢馬が活躍するレースだが、今年は…

昨年は7歳馬がワンツーを決めるなど、比較的年齢層の高い重賞レース。飛躍をかけて臨む馬、復活をかけて臨む馬、今年も混戦模様になりそうだが…。高...

アデイインザライフ

無理せず使われたアデイインザライフが初重賞V 秋の天皇賞でも期待

遂に重賞を射止めたアデイインザライフ次なる目標は古馬最高峰の座先に行きたい馬が揃っていたとはいえ、途中から後続を引き離して逃げたメイショウナ...

アデイインザライフ

アルバートドック戸崎が弱気で、◎は別のディープ産駒に集中

サマー2000王者を決めるにふさわしいメンバー本紙武井の◎は?デスク「サマー2000シリーズはこれが最終戦となるわけだが、今年は、七夕賞、函...

ヤマニンボワラクテ

重賞初Vを願う藤懸VSワクワク戸崎 七夕賞のTM座談会

人気でもシャイニープリンスに逆らえない?デスク「近年こそ、1番人気馬を普通に買える重賞なんだけど、2005年にダイワレイダースが勝つまでは、...

アルバートドック

今年も100万馬券!? 荒れる福島の伝統重賞をデータ班が攻略

昨年は最低人気のマデイラが3着に飛び込んで3連単は100万超え!今年も波乱の可能性十分で暑さも吹っ飛びそう。前走の着順や人気は度外視とにかく...

全13件中 1~13件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル