ロワジャルダン の記事一覧

12

全21件中 1~20件目を表示

モルトベーネ

もうひとつ上のステージでも 完全本格化モルトベーネ

馬群を割って鮮やかVモルトベーネアンタレスSは、1分50秒を切るタイムでの決着。前半1000mが61秒2のラップは少し速いか、とも思えたが、...

グレンツェント

4歳馬はダートでも強い? グレンツェントの実力を計る東海S座談会

様相は三つ巴だが4歳馬グレンツェントが一歩リード?デスク「ここは、TMの印を見ても、グレンツェント、アスカノロマン、ピオネロの三つ巴という感...

アウォーディー

絶好調ユタカと砂無敗アウォーディーに死角は? チャンピオンズCを激論

中京へ舞台を移して3回目となるチャンピオンズカップ。文字通りダートの“チャンピオン”が勢揃いした感を受けるが、中でも注目はダートに転じて6戦無敗、向かうところ敵なしのアウォーディーだ。先週のジャパンCを鮮やかに逃げ切った武豊騎手が、2週連続でGI制覇を果たすのか。それとも、阻む馬が現れるのか。おなじみ優馬TM陣が激論を戦わせる。

アポロケンタッキー

中1週で一変 アポロケンタッキーが強い内容で重賞初V

いざGIの舞台へアポロケンタッキーが待望の重賞V序盤こそけっして速い流れではなかったが、逃げたモンドクラッセは終始突つかれる形で、淀みない流...

ラニ

アメリカ三冠レース好走のラニ 復帰2戦目のデキはどうなの?

上位は人気割れ必至ハイレベル3歳勢に古馬が壁となるか?デスク「木曜にJBCがあったから、超一流馬の参戦こそないものの、ここはGIチャンピオン...

ロワジャルダン

みやこSを勝つためのポイントは6つ 全てクリアした馬は…

重賞になってから今年で7回目と歴史は浅いものの、勝ち馬にはトランセンドやエスポワールシチーといった強豪達の名が。不良馬場で行われた昨年は払戻...

競馬イメージ

息の長い活躍を期待 セン馬リッカルドが重賞ウィナーの仲間入り

豪快にマクって重賞一発ツモリッカルドが大金星有力先行馬が揃ったこともあり主導権争いにも注目された一戦だが、1番人気のモンドクラッセがスンナリ...

ロワジャルダン

エルムSは、ロワジャルダン騎乗のモレイラ様に“神頼み”

1年ぶりにやってきたモレイラ様神騎乗でロワジャルダンデスク「エルムSは目下9年連続で上位3番人気以内の馬が勝っているレースだ。直前までオッズ...

ショウナンアポロン

ダートなのにサンデー系が有利? エルムSデータ予想

秋の飛躍を狙う実力馬達の一足早い始動戦、という色合いも強いエルムS。小回りのローカルダート重賞、今年も激戦は避けられない…!?4角5番手以下...

アスカノロマン

どう乗っても勝てたアスカノロマン 充実一途でGI獲りへ

人気の重圧も何のそのアスカノロマンが大楽勝でGI獲りへ断然人気が予想されていたアウォーディーの直前回避により、前走のアンタレスSで半馬身差に...

クリノスターオー

中心馬回避の平安S コース実績重視で軸はアノ馬に…

堅いと思われていたアウォーディーがまさかの回避で戦局は混沌。平安の都を先頭で駆け抜けるのは一体どの馬?アンタレスS組が中心以前は1月の京都で...

アウォーディー

完勝アウォーディーと強い2着アスカノロマンは、ともにGI級の器

妹や弟には負けられないアウォーディーが次なるステージへ注文通りにショウナンアポロンがハナを奪ったものの、アスカノロマンに終始突つかれる形で、...

ノンコノユメ

「不安なし」ノンコノユメで鉄板? 馬券対決も復活のフェブラリーS座談会

2016年のGI幕開けとなるフェブラリーS。JRA史上初となる同一GI3連覇がかかるコパノリッキーに、新世代の勇者ノンコノユメ、モーニンらが挑む形だ。王座防衛となるのか、世代交代が実現するのか。優馬TMが熱く語り、そして馬券披露のコーナーも帰ってきた。

次元の違う末脚でユニコーンSを制したノンコノユメ(撮影:日刊ゲンダイ)

フェブラリーSは、実績重視でこの3頭をピックアップ!

コパノリッキーの3連覇か、それともいよいよ世代交代の波が押し寄せるのか。今年最初のGIとはいえ熱い戦いが期待できそう。前走別成績(過去10年...

アスカノロマン

距離もコースもベストの舞台で、アスカノロマンが重賞初制覇

流れ有利も充実示すアスカノロマン中京の東海Sは、重賞としては明らかに遅い、前半1000mが62秒9の流れ。逃げた馬と2番手の馬が入れ替わった...

ロワジャルダン

東海Sのキーは「本気度」 陣営の本音を座談会でCHECK

本気の仕上げでロワジャルダンデスク「さて、ローカル班のみなさん。チャンピオンズカップ以来の座談会参戦となる人もいるが、心おきなく喋ってくれ」...

ロワジャルダン

ロワジャルダンと一緒に買うべき! 東海Sの伏兵馬とは…

3年前に1月の中京開催に移動し、距離も1800mへと変更。以降はホッコータルマエやコパノリッキーなど、ダート界の頂点に君臨する強豪たちが顔を...

ノンコノユメ

ノンコノユメはクロフネ級の化け物? チャンピオンズC座談会でウワサを検証

【激論!優馬TM座談会】 中京へ舞台を移して2回目となるチャンピオンズカップ。昨年の覇者ホッコータルマエ、フェブラリーSとJBCクラシックをともに2連覇したコパノリッキー、そして3歳ナンバーワンのノンコノユメ。さらには香港の全天候馬場で無敵を誇るガンピットの参戦もあり、文字通り“チャンピオン”が勢揃いしての注目の一戦だ。

ロワジャルダン

“強い関東馬”の中に激穴を発見! チャンピオンズCデータ攻略

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 コパノリッキーVSホッコータルマエに強力3歳馬ノンコノユメの末脚が襲い掛かる! 名物重賞ステイヤーズSと金鯱賞もデータで徹底解剖!

ゴールドアクター

名優二世ゴールドアクター 父スクリーンヒーローの背を追って、次は世界へ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 GIこそ一休みだった先週だが、土曜には2歳重賞が2鞍、日曜は芝とダートで古馬の重賞が組まれた。東京日曜のアルゼンチン共和国杯では、ゴールドアクターが重賞初制覇を成し遂げたが、同じように4歳秋にここを勝ってジャパンCも制した父スクリーンヒーローと同じ道を歩むのか。京都のみやこSでも、ロワジャルダンが重賞初制覇。ダート界に新風を吹き込んだ。

全21件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル