穴党も◎のメジャーエンブレムで鉄板? 少女たちの戦い阪神JFをオッサンどもが激論

優馬TM座談会
阪神ジュベナイルフィリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

注目の無敗馬に函館王者も逆転を狙う

デスク「今年のメンバーでは、アットザシーサイドが唯一の“無敗馬”なんだけど、負けていないというのは魅力的だよな」

加茂「2戦ともメンバー最速の上りで差し切る強い内容。余力十分の勝ちっぷりから、まだまだ奥がありそうやね。掛かるところもないから、距離が延びても心配はないし、人気ほどの差はないはずや」

広田「初戦同様に前走も出遅れたけど、一瞬にして抜け出して、先頭に立って遊んでしまったほどや。軽めの追い切りも、中2週を考慮して、陣営は“これで十分”と満足気やったし、正直、馬体はもう少しフックラしてほしいんやけど、それでも身体能力の高さで通用しても驚けんやろな」

福田「前走で評価を落としたブランボヌールやけど、帰厩してから日が浅く、調教でも中竹師が“いじめてなかった”そうなんや。あくまでも心身の成長を確認するためのステップ、ちゅうことやし、初めての輸送競馬に対応できて、結果はともかく本番につながるレースだったわな。もちろん、直前の追い切りは前走時と雲泥の差。インパクト十分やった函館2歳Sの走りを再現できるやろ」

武井「僕もブランボヌールの上積みはかなりあると見ています。前走は久々の影響でテンションも高かったですし、直線でも狭い所に入ってエンジンが掛かり切らなかったものですからね。距離も問題ないと思いますよ」

中邑「僕は、レベルの高い牡馬と互角のレースができている点で、クロコスミアを◎に推しました。その札幌2歳Sは、仕掛けのタイミングの差が出たもので、上位2頭とは力差を感じない3着。小柄ですが、最後までレースを諦めない勝負根性も、混戦で生きると思います」

小桧山「アルテミスSにしても、勝ち馬に先を越された感じで、最後の2ハロンは同じ脚色で伸びていたからな。着差ほどの力差はないと思うぞ。馬場は不問だし、自在性もある馬。最多のキャリアが生きる可能性は十分あるよな」

清野「異なる舞台で常に崩れない、という点は本当に魅力ですよね。これだけ使われて、しかも小柄で、それでいてキチンと調教メニューをこなして具合も良さそうなのは、タフな証拠。2歳牝馬離れした、そのタフさに賭けてみたいですね」

目黒「もう7戦しているのに、今回が初めての関西での出走と、2歳牝馬としては例を見ないくらいのローテーションですが、ホント、ダメージはなさそうですね。ただ、不安があるとすれば、これまた初めての当日輸送。馬体減りがなければいいんですが…」

那谷「2歳GIは、“クラシック級の大器”か“完成度の高い馬”の、どちらかが勝つと相場は決まっているけど、今年は後者だと見ているんだ。もちろん、複数のお手馬からルメール騎手が選んだメジャーエンブレムには一目置くが、それ以上の完成度だと判断できるのがアドマイヤリードだよ。イレ込んで敗れた2走前を教訓に、レース直前までメンコ着用で臨んだ前走は、馬群に怯まず抜け出してくる完勝劇。小柄ながら瞬発力と勝負根性を兼ね備えたレースぶりは、同じステイゴールド産駒で2年前の勝ち馬レッドリヴェールを彷彿とさせるよな」

加茂「初戦では、その後連勝して牡馬のクラシック候補となっているシルバーステートを負かしているんやから、能力が高いのは確かやね。前走のように平常心で臨むことができれば、チャンスは十分にあるやろ」

アドマイヤリード

中1週ながら強めの追い切りを行ったアドマイヤリード(撮影:日刊ゲンダイ)

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル