勢いに乗る友道厩舎 今週もまた有力馬たちがスタンバイ!【栗東・想定班レポート】

想定班レポート
新潟大賞典

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 先週、天皇賞・春をワールドプレミアで制するなど、現在全国リーディング2位に付けて今年も勢いに乗る友道厩舎。今週も中京・新潟で計7頭の精鋭がスタンバイしているが、その中から厳選した2頭をピックアップしてみたい。(栗東想定班・広田晶彦)

 

半年ぶりの復帰戦でも 能力は抜けているピエトラサンタ

 まずは半年ぶりの実戦となる土曜中京5Rピエトラサンタの復帰戦に注目。調教で抜群の動きを披露し断然の1番人気に推されたデビュー戦だったが、最内枠で痛恨の大出遅れ。向正面でスッと加速し中団馬群には取り付いたが、さすがに序盤のロスが大きく挽回し切れなかった。その後は友道厩舎らしくじっくり間隔を取って心身共に成長を促したが、陣営の目論み通り、帰厩後の動きは絶好でさらにはゲート練習も行う念の入れよう。今の未勝利なら力は抜けているだろう。

 

初重賞制覇へ 機は熟したポタジェ

 そして日曜は新潟11R新潟大賞典のポタジェに要注目。前走の金鯱賞は、デアリングタクトを筆頭に一線級の強敵相手に3着と初めて連を外す結果となってしまったが、かなりタフな馬場状態の中、この馬の持ち味である渋太さを存分に発揮できたという点で、内容的にはかなり中身の濃い好レースだったと言える。馬場やコースに加え、展開も不問で常に全力を出し切れるのが最大の魅力。鞍上には1回新潟でリーディングを獲得し先週も6勝と絶好調の西村淳騎手を確保。この中間も抜群の動きで初重賞制覇へ機は熟した。

 

日曜中山5Rポタジェ

前走金鯱賞では2着デアリングタクトに半馬身差3着と好走したポタジェ(写真は新馬戦)

筆者:


1975年兵庫県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。予想スタイルは、臨機応変。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル