問題児ゴールドシップは「1着か着外」 優馬トラックマンによる有馬記念トークバトル

優馬TM座談会
有馬記念

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有終の美を飾れるか ゴールドシップ

デスク「ここいらで“問題児”ゴールドシップの話に移ろう。本命もいれば無印もいるように、意見が分かれそうだが…」

田崎「とにかく計算が立たない馬ですよね。それでいて人気になっているわけですから、予想も馬券も消しのスタンスで行きます」

守屋「今年に入ってからは“1着か、着外か”ですからね。ファン投票も1位で、実際に人気になってますけど、信頼はできませんよ。僕も配当面を考えて“抜け”に。来たら諦めます」

中邑「昨年の有馬記念は3着という結果でしたが、海外遠征帰りでようやく間に合った程度の状態だったように思います。それに比べると、今年は中間の調教からも明らかに昨年以上のデキですし、しかも昨年よりレベルの落ちる組み合わせです。叩き2戦目で、他の有力勢よりもフレッシュな状態、というのも有利な条件ですから、僕はゴールドシップが有終の美を飾ると見ていますよ」

デスク「引退レースで悔いのない仕上げ、という雰囲気はわかるけど、鞍上が替わるし、外枠も引いたし、不安な面もあるよな」

坂倉「陣営は、確か夏の終わり頃の早い時期に“最後の有馬は内田博騎手で”と決めていたようです。GI6勝中4勝の名コンビですからね。タフな中山コースが合うことは実績が示していますし、昨年は状態に加えて展開も不向きだった中での3着です。僕も、最後は信じたいですね」

那谷「枠に関しては、もともと出遅れのリスクがある馬だし、いずれにしろ途中からマクっていく大味なレースをするはずだから、むしろ外枠は歓迎だろ。実際に有馬での過去1・3・3着という実績は全て7枠でのもの。希代の癖馬が最も安定して走っているレースなんだし、ゲートさえ五分に出れば引退に花を添える可能性も十分あるよな。前走は完全な叩き台だと思っていたから“配当的な妙味がないので馬券的には消し”のスタンスだったけど、今回は“ズバリ、買い”でいいよ」

ゴールドシップ

いよいよラストラン、レース後には引退式も行われるゴールドシップ(撮影:下野雄規)

デスク「俺もJCがゴールドシップ◎だったから、ここで取り返したい気持ちはあるんだが、やっぱりな…。で、他にも◎にしようか迷った馬が複数いて、その中で◎にしなかったのがルージュバック。あー良かったよ、編集長と被らなくって」

上田「“あー良かった”とはこっちのセリフだよ。宝塚と秋の天皇賞を制したラブリーデイがJCで敗れたことにより、古馬の中長距離路線は混沌としてきたし、そんな時こそ新たな勢力に期待したいんだ。ならば3歳勢。リアファルもいいとは思うけど、人気や53キロという恵まれた斤量を考えると、ルージュバックだよね」

小桧山「キタサンの件でもちょっと触れたけど、ローテーションのきついJC組よりも、まだ余力のある馬。さらに、近年はペースに関わらず、差し追い込み馬が台頭していることをふまえて、キレ味重視で差せる馬を。そうなると、キタサン以上にルージュバックに魅力を感じるよな」

守屋「久々の前走に関しては、スタートで後手を踏んで勝負どころでもずっと外を回らされたのに、コンマ1秒差ですから、4着でも評価を下げる材料にはなりませんね。この中間はいつもの短期放牧ではなく厩舎での調整になりましたが“前走時の追い切りでは、鞍上が促さないと反応しなかったけど、今回軽く指示しただけで伸びてきたように、反応が違う”と、大竹師は話していました。“夏場に無理をしなかったことで有馬記念を使うことができた。消耗はないし、上積みと53キロで頑張れないか”と、コメントこそ控え目ですが伝わってくるものはあります。3歳牝馬は劣勢のデータもありますが、凱旋門賞挑戦のプランもあったほどの馬ですから、歴史を作るシーンがあるかもしれませんね」

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル