【セントウルS】迷った挙句の◎は まだ伸びしろのある馬に

調教班レポート
セントウルS

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

レシステンシアの〇は決まったものの…

 先々週の調教当番の時に、スタンドに上がって来られた松下調教師。「ヨカヨカ出てくるのかな?メンバー揃うのかな?」と話されていたのを聞いて、早い段階でレシステンシアの1番人気は確定かなと予想していたが、発表されたジョッキーを見て“これは単勝2倍を切るのでは…”と思い、自分の予想スタイル上からもこれが○で、何を本命にするかを考えていた。

 ただ、カレンモエクリノガウディージャンダルムピクシーナイトラウダシオンと候補がおり、かなり頭を悩ませられる事態に…。そして、絞りに絞ってピクシーと悩んだ末に、有力馬の中で最も前走で力を出せていないジャンダルムを◎にした次第だ。

激走を予感させる好調教

 開幕週と言う点を踏まえれば、阪急杯のように後傾~平均ラップの決着になる可能性があるレシステンシアが最も有力だが、カレン、ピクシー辺りが前傾ラップに持ち込む為にマークもキツくなるハズ。当然、ゲート五分が前提だが、その後ろの集団で虎視眈々と脚を温存しているジャンダルム

 それを強調させてくれたのが、今週の併せ馬で最終コーナーを回っても相手ソウルラッシュの真後ろでチップを被せる形、より春雷Sの競馬をイメージしての追い切りだったのではないかと…。伸び盛りの3歳馬ピクシーナイトが勝つ可能性も同様に高いが、この馬もスプリント戦は今回でまだ3戦目、6歳でも伸びしろは十分にあるハズだ。(栗東調教班・吉田英生)

 

筆者:


1972年奈良県生まれ 2006年入社。栗東時計班。馬券は複勝一本鎗。この世界に入ったきっかけは、競馬好きだった父親の影響。

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル