【ファンタジーS】阪神JF、そして桜花賞へ 夢をつなぐかナムラクレア

調教班レポート
ファンタジーS

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先々を見据えて注目したい ナムラクレアのレースぶり

 暮れの有馬記念まで続くGIだが、今週は中休み。しかしながら東西で4つの重賞が組まれており、馬券も手控えてとはいかなさそうだ。それぞれが注目のレース、中でも一番はファンタジーSに出走するナムラクレアのレースぶりだろう。

 初戦は3着に終わったが、1200mに距離を短縮して連勝。特に前走の小倉2歳Sでは、急遽の代打騎乗だったとは思えない操縦性の高さを見せてくれた。同じミッキーアイル産駒のメイケイエールが苦労したような前進気勢の強さも今のところは見られないだけに、現時点では左回り以外に課題はない。阪神JF・桜花賞を見据えて結果もさることながら、中身が問われる一戦といえよう。(栗東調教班・田崎泰)

ナムラクレア

ひと追い舞いに気配が上昇し最終追いも申し分のない動きだったナムラクレア

田崎泰

筆者:


1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社。栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル