「ダノンベルーガは皐月賞で買えるのか!?」現場のプロが分析!【皐月賞】

想定班レポート
皐月賞

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~東の名門が送り出す2戦2勝のダノンベルーガ~

いよいよ、牡馬クラシックが開幕を迎える!今年の皐月賞は、取材を担当する堀宣行厩舎から2戦2勝のダノンベルーガが参戦する。

ダノンベルーガ

実績馬たちを相手にしなかったダノンベルーガがクラシック有力候補に浮上

正直なところ共同通信杯の強さは認めるが、これが右回りのコーナー4つでトリッキーな中山に替わってどうかと悩まされ続けていた…。しかし、この中間の調整過程や、川田将雅騎手のゴーサインを見て不安は払拭。ヤンチャな面も影を潜め、精神的に大人になっているのも強調材料。思えば、同厩舎のドゥラメンテの皐月賞もそう言った不安があったが、結果的には圧勝といえるモノだった。まだ比較するには早いが、それ位のポテンシャルをダノンベルーガは秘めているといって過言はないはず。

春の最大目標が日本ダービーなのは明らかだが、今回も派手なパフォーマンスを見せてくれるのではないかと、今から非常にワクワクしている。ここも迷わず本命にしたい!(美浦:小島康睦TM)

筆者:


北海道生まれ 1998年入社。美浦の厩舎取材を担当。取材班らしく、あくまで情報を重視する予想スタイルで、あとは展開も。競馬を知ったのは、祖父が馬の生産、売買に関わる仕事をしていたことと、叔父が騎手(小島太)だったこともあって、幼少期から必然的に競馬を見ていて、当たり前の様にこの世界へ。趣味はパチンコ。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル