高松宮記念ウラ情報! ビッグアーサー担当者が電話で本音を激白

優馬TM座談会
高松宮記念

小倉記念的中 払戻金23万6000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

昨年の2・3着馬にかつての王者も

デスク「ここまで名前の挙がったのは昨年は出走していない馬たちだけど、エアロヴェロシティと接戦を演じた馬にも、今年は当然チャンスがあるはずだよな」

馬場「このレースは4度目の挑戦となる昨年2着のハクサンムーンですが、昨年と同じオーシャンSからのステップで、その着順も同じ2着なら、エアロヴェロシティのいない今年は中心視していいのではないでしょうか。前走もあのペースで粘れているように、衰えは全く見られませんし、先行馬が揃ったとはいえ、この馬のテンのスピードに付いてこられる馬はいないはずですよ」

那谷「今回は、中京新装後に初めて仮柵設置のBコースで行われることも大きなポイントだと思うんだ。実際に、新装後4年で道中2番手以内の先行馬が必ず馬券圏内に残っているんだし、先行馬に有利な仮柵で、より前が有利になるはずだよ。馬場ちゃんも言うように、ハクサンムーンの前走からは年齢的な衰えが微塵も感じられなかったし、“叩いて馬体が締まってきたし、ラストランのつもりで仕上げたから、とにかく状態はいい”と、西園師も悲願達成への意欲を示していたからな」

落合「俺も当初はエアロヴェロシティを軸馬に、と考えていたから、昨年の結果は重視すべきだよな。ただ◎はミッキーアイルの方。ハクサンムーンとハナ差の3着なら、この舞台での勝負付けが済んだわけでもないし、関西馬では唯一、水曜日に追い切って坂路で自己ベストをマークと、体調にも狂いはなさそう。そもそも、前哨戦で勝って駒を進めてきたのは、この馬とエイシンブルズアイだけなんだし、素直に買う手だよな」

瀬古「その前走の阪急杯は“原点回帰”とも言える逃げ切りでしたが、差すレースにこだわった昨年は、持ち味のスピードを殺していたように思えますし、前走でそのスピードが鈍ってはいないことを証明できたと言えますね。ハクサンムーンを筆頭に同型馬は多いですが、他の逃げ馬よりも内目の枠を引いたことで、音無師の“今年はハナを譲らない”という作戦にも迷いはないと思います」

ミッキーアイル

陣営が逃げ宣言をしているミッキーアイル(撮影:日刊ゲンダイ)

板子「僕はメンバー唯一のスプリントGI勝ち馬であるスノードラゴンの復活に期待します。前走は1年3ヶ月ぶりでしたから“まずは無事に”とか“とりあえず走ってみないことには”と、陣営も慎重な姿勢でしたが、いい意味で期待を裏切る3着好走だったと思います。一昨年はスプリンターズS勝ちのみならず、このレースでも極悪馬場の中で2着と走っていますが、この馬自身もノメっており、けっして道悪が味方したわけではないですからね。有力馬の回避に加え、僕は新興勢力の台頭も今ひとつと見ていますし、追い切り後に“大丈夫です”と力を込めた大野騎手の言葉を信じたいですね」

木谷「父のアドマイヤコジーンも、怪我で1年以上の休養からカムバックしてGIを勝ちましたし、そういうシナリオも整ってますよ」

小倉記念的中 払戻金23万6000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

小倉記念的中 払戻金23万6000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル