高松宮記念ウラ情報! ビッグアーサー担当者が電話で本音を激白

優馬TM座談会
高松宮記念

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

一発の夢をこの馬に

デスク「結論は違えど、今のスプリント路線で飛び抜けた存在はない、というのがみんなの共通認識だよな。当然、まだまだ多くの馬にチャンスがありそうだが…」

上田レッツゴードンキの桜花賞はスローペースに恵まれたもの、という評価がその後のレースぶりから定着している感じで、それは確かかもしれないんだけど、スローペースでのレースは基本的に差が付きにくいよね。なのに、4馬身もちぎって勝ったのは、一気に突き放す瞬発力、すなわち加速力やスピード能力の裏付けだと思うんだ。スプリンターとしての資質は十分にあるはずだし、“桜の季節にドンキが再び”というシーンが浮かぶんだよ」

加茂「前走の阪急杯は勝ち負けと思ってたんで物足りない内容やったけど、6着という結果については陣営も“ここを目標に置いていたからショックはあまりなかった”とのことですわ。行く馬が多いので折り合いの心配もなさそうやし、初の1200mでも改めて、ちゅう気持ちはありまっせ」

須藤「阪急杯の時も言ったんですけど、中団あたりで控える競馬なら面白いと思うんですよね。前走ではやってくれませんでしたが…」

小桧山「担当の寺田助手は“先行3、4頭の後ろくらい。デキはいいと思うけど大人しくて、覇気がないのか、精神面で成長したのか、半信半疑なんだ”と言ってたんだよ。ただ、さっきも言ったけど、俺は牝馬を全部買うつもりだけどな」

レッツゴードンキ

昨年の桜花賞以来勝ち星から遠ざかっているレッツゴードンキ(撮影:日刊ゲンダイ)

加茂「さっき落合さんも言うてたように、前哨戦の勝利を素直に評価すべきやと思うし、エイシンブルズアイで足りると思います。今まで京都の軽い馬場でしか結果を残せていなかったのに、坂のある中山で勝てたことは大きな収穫やし、パワーを要する今の馬場も合ってるはずですわ」

山崎「僕は京阪杯でビッグアーサーを負かしているサトノルパンを狙っています。前走のシルクロードSでは株を下げる結果となりましたが、57.5キロのトップハンデを背負って、苦手な緩い馬場、前有利の馬場と流れ、とマイナス要素が重なってしまったことも確かです。対戦比較を考えれば、同斤量で良馬場なら再度ビッグアーサーに先着して不思議はないですし、折り合いに不安のある馬にとって、ハイペース必至のここはレースもしやすいはずですよ」

目黒「今回は有力勢の直前回避のみならず、先週の3日間開催の影響で追い切りが変則的になったことで、波乱の目は十分あると見ています。◎に推したブラヴィッシモは、重賞初挑戦だったことを考えれば、前走は評価できると思いますし、何より1週前には賞金順で補欠の2番手から、滑り込みでゲートインできた幸運に加え、超強力な鞍上と願ってもない最内枠まで。このツキに乗らない手はありませんよ」

那谷「確かにGIでは昔から直前に出走が叶ったり、抽選をくぐり抜けてきた馬の好走例が多いよな。ゴールドシップを始めとして須貝尚厩舎と横山典騎手の相性も抜群だし、実績では見劣っても軽くは扱えないよ」

坂倉「かなり馬鹿にされているような気がするスプリンターズS2着のサクラゴスペルですが、馬の状態に合わせて仕上げたのでぶっつけになる点に問題はないですし、そのスプリンターズSにしても安田記念以来の久々でしたからね。尾関師は“結果は出なかったけど、海外遠征を経験したことにより、いくらか精神的に大人になったかな”と言ってましたが、8歳馬に対してそんな発言が出ること自体、馬に若さがある証拠でしょう。いつも通り、適度に時計のかかる馬場ならチャンスがありますよ」

小桧山「そのスプリンターズSで3着だったウキヨノカゼも、前走の大敗で人気を下げているけど、菊沢師によると“滑る馬場はダメ”とのこと。力の要る馬場は合うが、あくまで良馬場前提ってことなんだよな。そういう意味でも今の中京の馬場はピッタリだし、担当の横山助手も“余裕残しだった前走を叩いて素軽さを増しているし、大きな期待とまでは行かないけど、密かに期待はしているんだ。勝ったら一杯やる?”と。忌憚なく話してくれる呑み友達だから、デキに関しては信頼できると思うぞ」

デスク「顔の広いコビちゃんは、何が勝っても一杯やれそうだな」

木谷「あとは、あくまでも穴馬という視点ですが、逃げ馬が揃ったにせよローレルベローチェの印は薄すぎませんか? ハクサンムーンは大外枠で控える可能性もありますし、ミッキーアイルの外あたりをスイスイ運べそうなんですけどね。今回と同じ舞台の3走前(浜松S)が優秀な勝ちっぷりで、前走も厳しいペースながら2着に粘りましたから、侮っていると危ない気がします。もう1頭、デスクも大好きのヒルノデイバローは、前走8着とはいえ、GI馬のダノンシャークと互角に伸びてきてたのが印象的でした。着差もコンマ3秒ですしね。僕もシルクロードSの時から狙っていましたし、この枠ならハマるかも…ってちょっと期待してます」

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル