【共同通信杯】ダノンザタイガー1着固定に危険信号!? 買い材料が揃ったのは別路線組

重賞データ攻略
共同通信杯

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の共同通信杯の傾向分析~

 近年はイスラボニータ、リアルスティール、ディーマジェスティ、スワーヴリチャード、ダノンキングリー、エフフォーリアといった歴代勝ち馬のほか、サトノアラジン、ドゥラメンテ、アドマイヤマーズ、シャフリヤール、ジオグリフといった敗れた馬からも後のG1ウイナーを輩出。毎年“クラシックの登竜門”の呼び声高い一戦だが、今年も豪華なメンバーが集結した。しかし、意外にも1~2番人気に推された馬の勝率は低く、過去10年で僅か2勝で〔2.4.4.10〕と取りこぼしも少なくない。

◇前走クラス別成績
・G1   〔0.4.0.6〕
・G2   〔1.0.0.5〕
・G3   〔2.1.7.24〕
・オープン 〔1.1.0.4〕
・1勝クラス〔4.2.1.21〕
・未勝利戦 〔0.0.0.9〕
・新馬戦  〔2.2.2.6〕
なかでも注目すべきは、前走・新馬戦組。この組は前走芝1800~2000mに限定すると〔2.2.2.1〕とかなりの好走率を誇る。

◇前走コース別成績
・東京 〔4.3.2.11〕
・中山 〔4.3.3.40〕
・中京 〔0.0.1.1〕
・阪神 〔1.4.2.5〕
この中でも、前走・東京芝1800~2000m組が〔4.3.2.5〕と最も多く馬券に絡んでいる。さらに前走・阪神コースで勝利している馬も〔1.2.1.0〕と好相性。

 上記データを踏まえて、今年は前走・東京芝1800mの新馬戦で3馬身半差をつけ、デビューを飾ったタスティエーラ(美浦:堀厩舎)に注目する。なんと言っても堀宣行厩舎の管理馬は、過去10年の当レースにおいて〔1.3.1.1〕と好成績。昨年の優勝馬ダノンベルーガをはじめ、サトノソルタス(2018年2着)・フィリオアレグロ(2019年3着)と新馬勝ちからの臨戦でも結果を残しており、キャリア1戦1勝でも侮れない。そして、同じく1戦1勝のタッチウッド(栗東:武幸厩舎)も前走阪神組で要注意。

タスティエーラ

大器タスティエーラが無傷の2連勝でクラシックへ!

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 枠順
  • オッズ
  • 騎手
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。