【平安S】武豊が「未知なる“京都適性”をあと押し!」右回りダートで崩れのないGI馬が反撃必至

想定班レポート
平安S

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 いよいよ来週に迫った競馬の祭典、日本ダービー。その一足先に「スポーツの中で最も偉大な2分間」と形容されるケンタッキーダービーを戦ってきたデルマソトガケ(栗東:音無厩舎)が、今週火曜日に競馬学校での着地検疫を終えて山元トレーニングセンターでの夏休みに入った。サウジアラビア、ドバイと転戦してのチャレンジだっただけに関係者の苦労は想像に難くない。

「本当に良く頑張ってくれましたが、最後はさすがにキツくなりましたね。シッカリと疲れをとって帰ってきて欲しいです。遅生まれなので、まだまだ成長すると思いますし、この経験は今後にきっと生きてくるはずです」と遠征に同行した田中助手。秋にはその走りをどこで観られるのか、復帰戦が今から楽しみだ。

 

 土曜京都11Rの平安Sには同厩舎からノットゥルノ(栗東:音無厩舎)が出走。こちらは昨年のジャパンダートダービーの勝ち馬で、東京大賞典ではあのウシュバテソーロの2着だからその実力は確かだ。今年初戦の川崎記念は8着に終わったが、「小回りの1周以上回るレースに慣れてなくて戸惑っていた印象ですし、左回りではまだ結果も出せていません。これからは右回りを中心に使っていくことになると思います」と同助手。

ノットゥルノ

右回りに条件が好転するここが狙い目!ノットゥルノ

 1週前の追い切りに騎乗した武豊騎手は「調教ではいい動きをしていたし、京都も合いそうなイメージ」と好感触。これまで斤量は56キロまでしか経験がないだけに59キロの克服はカギになるが、右回りのダートは6戦6連対と安定感バツグン。大目標の帝王賞へ向けて、条件が好転するここで巻き返しを期待したい。

ノットゥルノ

最終追い切りの坂路も抜群の動きで仕上がりに抜かりなし!(写真:奥)

筆者:


1971年東京都生まれ 1991年入社。栗東の厩舎・関係者取材を担当。予想スタイルは中穴で、馬券は点数を絞る。競馬好きだった父親の影響でこの世界へ入り、趣味は、ゴルフ、落語。

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。