今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

優馬TM座談会
天皇賞(春)

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

王道ステップ阪神大賞典組も 虎視眈々

小桧山「今年のメンバーを眺めると、正直コレだけはないと言える5、6頭を除いた10頭以上の馬にチャンスがあると思うんだけど、王道ステップの阪神大賞典組で一番の上積みがあるのがサトノクロニクルじゃないか。その前走は、直線で不利があったとはいえ、3コーナー過ぎから勝ち馬に被されて動かざるを得なかったことでリズムを崩したように感じたな。菊花賞は距離がどうこう以前の馬場の問題だったし、阪神から京都へのコース替わりはプラスに働くはずだよ」

持木「ハーツクライ産駒で胴長のステイヤー体型という点でも、サトノクロニクルが長距離の前走で変り身を見せたのは納得できますね。2着でも完敗という内容ではなかったですし、4歳馬の勢いを加味すれば逆転があっていいでしょう」

那谷「今年の阪神大賞典は、歴代で3番目の速いタイムでの決着で、淀みのなかった道中の流れからも地力とスタミナが問われた一戦。ここで馬券圏内に好走した3頭のどれかが勝つと見ているんだけども、サトノクロニクルを本命に推さなかったのは、距離にメドが立って、坂の下りを利して加速できる京都も合うとはいえ、勝負どころの反応の悪さが相変わらずだからなんだ。陣営は“前走より馬体に幅が出て逞しさも出た。奥手でもっと良くなる余地を残しているけど、現時点では最高の仕上り”とのことだけど、完全に本格化するのはもう少し先だと思うんだよ」

サトノクロニクル

前走からの上積みは十分のサトノクロニクル(左)(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「そんな那谷の◎は、サトノでもレインボーでもなくクリンチャーときたか」

那谷クリンチャーは“道悪巧者で高速馬場は苦手”というイメージを持っている人が少なくないだろうし、菊花賞からそういう見立てで京都記念でも馬券を取ったけど、前走で考え方を変えた方がいいんじゃないかと思ったんだ。ヨーイドンの瞬発力勝負では分が悪くとも、一貫した流れで全体時計が速くなる決着なら通用することを、前走で示したと言えるからな。その前走は、1周目のスタンド前で馬がゴールと勘違いしたのか折り合いを欠いたのが響いたもので、流れが向いた上位2頭以上に強いレースをしたと解釈することもできるよ」

加茂「その前走で折り合いを欠いたのは、調教で負荷をかけ過ぎたせいもあったんや。その反省から、今回はいつもの折り合い重視の調整パターンに戻して“万全の状態。やることは全てやったので、あとは結果を待つだけ”と、陣営は自信タップリやし、元々が乗りやすくて癖のない馬やから、乗り替わりも大丈夫やろ。追い切りに乗りに来た三浦騎手も好感触だったようやで」

デスク「本当に大丈夫なのか?智美」

小野智「美浦に戻ってきてから話を聞きましたが“体がしなやかで凄くいい馬。前回のレースを見ると掛かる面があったけど、そんなところも全く感じませんでした。このチャンスを生かしたいですね”と。今度こそ土産を持って帰ってきて欲しいんですが」

伊利「僕は、連覇のかかるダイヤモンドSを見送って阪神大賞典からの始動となったアルバートが、今年は本気で盾を取りに来たと思っています。3連覇達成となった昨年のステイヤーズSで、過去2回の勝ちタイムを大きく上回ったように、老いて益々盛んですし、絶対王者不在の組み合わせならチャンスは十分にありますよ」

須藤「GIではチョイ足りず、のイメージもある馬ですが、今年のメンバーなら十分に圏内でしょう。前走の阪神大賞典も、4着とはいえ大外から見せ場はありましたしね」

吉田アルバートの前走は、久々でプラス6キロの体重でも緩い体つきには見えず、むしろ敗因は上がりだけの競馬になってしまったことやと思います。淀みのない流れでは、勝負どころで置かれてしまいますが、そんな流れだった昨年でも今日のメンバーで先着を許したのはシュヴァルグランだけなら、当然チャンスがありますやろ。勝ちに行けるメンバーで、得意のロングスパートで末脚を爆発させるシーンも期待できるんとちゃいますか」

小島「吉田君には緩い体に映らなかったようですが、陣営は“長距離輸送をしてプラス6キロは太目だったかな。道中で掛かっていたクリンチャーを交わせなかったあたりは、その分だった。加えて、欲を言えばもう一列前で競馬をして欲しかった”と振り返ってました。今回は今まで出走したGIとは違って、GIIに毛の生えたくらいのメンバーですし、ルメール騎手を確保したのも“昨年だけ走れば”と色気を持っているからこそですしね。那谷さんは阪神大賞典の上位3頭が、って言ってましたけど、4頭まで含めていいと思いますよ」

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル