今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

優馬TM座談会
天皇賞(春)

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

堅いと見るか荒れると見るか 1万円で私ならコレを買う

デスク「さて、馬券披露組の半数近くが◎【11】シュヴァルグランとなったが、まずは本紙担当から出してもらおう」

中邑「僕は【11】シュヴァルグランの相手としては、【10】サトノクロニクルの線がかなり濃厚だと見ているので、馬連でこのフォーカスを5000円。あとは、本紙の買い目通り、【6】【12】【8】【14】【15】へ1000円ずつです」

武井「僕も同じアプローチで、【11】シュヴァルグランから、大本線の【15】トーセンバジルへ5000円。あとは【8】【10】【12】【14】【16】へ1000円ずつの馬連流しです」

佐藤直「確かに、【11】シュヴァルグランから買うなら強弱が必要だけど、それでも馬連じゃ物足りない配当になるから、俺は馬単流しにするぞ。【11】から【6】へ3000円、【12】【8】へ2000円、【1】【10】【2】へ1000円ずつだ」

田崎「僕も直さんに見倣って【11】シュヴァルグランからの馬単流しです。相手は【10】【2】【8】【12】【6】へ均等の2000円ずつですね」

久光「僕はマイペースを崩しませんよ。【11】シュヴァルグランから、相手は好枠を引いた日経賞組の【2】【6】へ、ワイドで5000円ずつです」

「僕も自分のスタイルを貫きます。◎【11】シュヴァルグランの相手は、前走からしっかり回復できた【10】サトノクロニクルで、ワイド1点1万円勝負です」

持木「マイペースと言えば、僕ももちろんです。◎【10】サトノクロニクルと、○【11】シュヴァルグランの2頭軸3連複で、【1】【2】【4】【5】【6】【8】【12】【14】【15】【16】へ1000円ずつですね」

小桧山「俺はまず【10】サトノクロニクルの単勝を3000円。あとは馬連で、【11】【12】【8】【14】【6】【2】【15】へ手広く1000円ずつ流しておこう」

須藤「僕は◎【12】レインボーラインから、相手は【11】【15】【14】【8】【10】へ、馬連で2000円ですかね」

西田「私も同じく◎【12】レインボーラインからですが、やはり相手の大本線となる【11】シュヴァルグランへ、馬連で5000円。あとは、【8】【6】【10】【15】【14】へ1000円ずつです」

大江原「俺も◎【12】レインボーライン組だが、相手は【8】【14】【11】【6】【15】へ、馬連と馬単で1000円ずつ流そう」

デスク「あとの二人は、得意の1点か?」

加茂「ホントは◎【8】クリンチャーから1点で、と行きたいところやけど、そこまで絞れませんわ。馬連で【11】へ5000円、【10】【12】へ2500円ずつにしときます」

吉田「ほなら僕が1点で。【14】アルバートの複勝1万ですわ。単勝オッズを考えても、3倍くらいにはなると信じて…」

デスク「さて、今回はそう無理にヒネらなくてもいいと思ってるんだよ、【12】レインボーラインからの馬連流しで。相手はやっぱり【11】が本線で3000円。あとは【2】【6】【8】【10】【14】【15】【16】へ1000円ずつ。来る可能性のある馬を全部拾っても、ここまででいいだろうな」

木谷「なんか、デスクが妙に普通の買い方というのも不気味ですが…。僕は、ペースメーカー的存在の武豊騎手が不在となると、荒れそうな気がするんですよね。で、調べてみたら平成以降で武豊不在の春の天皇賞は4回。2001年のテイエムオペラオー以外はすべて1番人気が飛んで、2番人気&4~5番人気&2桁人気馬の決着になってるんですよ。なので今回は【6】ガンコと【12】レインボーラインを軸に、【1】【4】【9】【16】【17】へ馬連・ワイド・3連複2頭軸流しをそれぞれ400円ずつ買ってみます」

デスク「今回の木谷は当たりそうか、と思ったら、俺と被ってるのは【12】-【16】のフォーカスだけなのか。まぁ、二人揃って的中、というのは万に一つもないからな。この1点は捨てたと思うことにしよう」

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

10万円超え的中連発! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル