混戦で予想陣の◎が… 「ノーステッキで33秒3」の大器にも注目

優馬TM座談会
フローラS

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

まだまだ差のない馬もゾロゾロ この馬で勝負になる!

デスク「1勝馬の名前が数多く挙がる中で、2勝馬だって黙っちゃいないと思うんだが」

山崎「馬体がパワーアップしていたウィクトーリアの前走は、陣営もかなり強気でしたが、その期待通りの楽勝でした。今回は“前回と比べると少し物足りないけど、追い切りではさすがの動きを見せていたし、力は出せる状態”と、控え目のトーンながら、状態面での不安はない様子でした。問題は初戦や前走のように先手を取れるかどうかでしょうが“やっぱり逃げる形の方が能力を引き出せる”とのことで、同型との兼ね合いは鍵となるでしょうね」

小野智「テン乗りとなる戸崎圭騎手も“陣営から、ハナを切らないとダメ、と言われました”って言ってましたね。ただ、“追い切りの動きは良かったし、走る馬だと感じました。開幕週の馬場を味方に付けて頑張ります”とも。いい枠も引けましたし、マイペースの逃げなら東京でも可能性は十分ありそうですね」

ウィクトーリア

陣営のトーンは控え目だったウィクトーリア(左)(撮影:日刊ゲンダイ)

小島エアジーンは、2走前にそのウィクトーリアに完敗しましたが、当時は休み明けで万全の状態ではなかったもの。“休み明けを使って上向いていたし、着差はクビだったけど完勝だった”と陣営も振り返っていた前走のミモザ賞が本来の姿で、素質の高さに疑いの余地はありませんよ。初めてとなる東京コースについても“ジワジワ伸びるタイプなので、むしろプラス”とのことですし、当日に落ち着きさえあれば勝ち負けになると思います」

小野智「ミモザ賞の結果については、私は仕掛けのタイミングの差だけで、けっして決定的な差ではなかったように思います。その2着馬エトワールは、4走前に勝ち馬に直線で3度もぶつけられながら2着を確保した勝負根性の持ち主で、昨年もパイオニアバイオで大穴を演出した牧厩舎が、この舞台の高い適性を認めて送り込んできた馬ですからね。初騎乗となる内田博騎手も“少し手前の替え方がぎこちなかったけど、凄くいい追い切りだった。チャンスがある馬で楽しみだね”とヤル気満々でしたし、一発があっていい馬ですよ」

久光「メンバー唯一のオープン勝ち実績がありながら、それに見合う印の付いていないウインゼノビアですが、アネモネS、フラワーCと予定していたレースの自重が続いたのは、何か一頓挫あったわけではなく、付きっ切りで調整してきた松岡騎手が納得するのを陣営も待ったからなんですよ。プール調教も取り入れたことで、体も全体にパワーアップして“トモの入りが歴然と良くなった”と、陣営もリセットして作り直してきた甲斐を実感しています。アルテミスSでの4着は、相手関係や内容を考えても価値が高いと思いますし、ここは見直す手ですね」

馬場「僕はレオンドーロで大穴を狙います。注目すべきは5走前、この舞台での未勝利戦で、時計の出る馬場だったとはいえ、素質馬を相手に前受けの競馬で自身も従来のレコードを上回る時計での少差3着を評価すべきです。その舞台適性と、今回は牝馬同士となる点を考えれば、ここで一発あって不思議はないですよ」

デスク「あと、みんな印を付けている馬ではペレの名前も挙がってこないんだが」

守屋「厩舎担当の僕だけが、まさかの無印になってますが、デビューから一戦ごとに馬体を減らしていて“もっとカイバを食べて、それが身になって欲しいのが本音で…”と陣営が漏らしていたのが気になるんですよ。その状態でどこまでやれるかという物差し、といった雰囲気が取材を通して伝わってきたことが、印を回さなかった理由です」

小野智「あと、アモレッタは、3週前に栗東で乗ってきた三浦騎手が“素材はいいモノを持ってますよ。まだ粗削りな面もありますが、うまくハマれば”って言ってましたね。まぁ、私も印を回すほどではないと思いましたが…」

デスク「う~ん…。かなり難しいレースであることは確かだが、このレースで穴をあけるのは、好位で流れに乗って開幕週の馬場を味方に粘り込む、というイメージがあるんだよな。そのイメージに最も近いのが、フォークテイルだな。ここから流しても相手が絞れるわけでもないし、単勝と複勝で遊んでみたいけど…」

木谷「僕はセラピアですね。前回の勝ちっぷりはオークスでも可能性がありそうな位でしたし、何よりGI馬券勝負で連戦連敗、傷心のハートを癒して欲しいです…。あ、それと日曜日は、優馬プロデュースのバーチャルユーチューバーいんくちゃんがラジオに出るんで、デスクもちゃんと聴いてくださいね」

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル