日本ダービー 出走馬紹介・エポカドーロ

オルフェーヴルの初年度産駒。皐月賞を7人気でV。父子2冠を狙う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

エポカドーロ

牡3

黒鹿毛

競走成績 5戦〔3.1.1.0〕
収得賞金 7500万円
本賞金 14880万円
取引価格 3672万円
騎手 戸崎圭〔0.0.0.5〕
調教師 (栗)藤原英昭〔1.0.0.8〕
馬主 ヒダカBU〔0.0.0.0〕
生産 田上徹〔0.0.0.0〕
オルフェーヴル
〔0.0.0.0〕
ステイゴールド
Halo系
オリエンタルアート
ダイワパッション フォーティナイナー
Mr. Prospector系
サンルージュ

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2018/4/15

中山11R

皐月賞

芝2000m 稍

1

7人気

167

492(0)

4-4-4-4

57戸崎圭

-0.3秒差

(サンリヴァル)

2018/3/18

中山11R

スプリングS

芝1800m 良

2

3人気

135

492(-4)

2-2-2-2

56戸崎圭

0.0秒差

ステルヴィオ

2018/2/10

小倉9R

あすなろ賞

芝2000m 稍

1

1人気

121

496(-2)

1-1-1-1

56戸崎圭

-0.6秒差

(スーパーフェザー)

2018/1/21

京都5R

3歳未勝利

芝1600m 良

1

4人気

168

498(+14)

1-1

56福永

-0.4秒差

(ラノカウ)

2017/10/9

京都5R

2歳新馬

芝1800m 良

3

4人気

106

484

2-2

55北村友

0.5秒差

タングルウッド

2歳馬&3歳馬チェック

★★★★★ 5点〔1600万クラス〕

長所

第2集団の先頭で自身も逃げているかのような競馬をしたが、これは前走のスプリングSと同様。母が1200mで3勝の短距離馬、父オルフェーヴルという血統から、どこか「危うさ」を感じさせるが、レースぶりを見る限り距離への不安はない。2400mのダービーでもしっかりと力を出し切れるだろう。(2018/4/15皐月賞後の記事より)

短所

先行力と総合的な能力でここまで勝ち上がってきたが、切れ味勝負となるとややトーンダウン。ここ2戦のようにある程度ペースが流れてくれれば問題はないが、東京コースの直線勝負が向くかどうかは未知数な部分もある。(2018/4/15皐月賞後の記事より)

エポカドーロの関連記事

キセキ

優馬TM座談会 大阪杯

◎の数ナンバーワンは、ブラストでもワグネリアンでもなく…

ペルシアンナイト

重賞データ攻略 大阪杯

ブラスト、ワグネリアンより「買い」の万全ローテ馬

ウインブライト

佐藤直文 レース回顧 中山記念

他馬の凡走に助けられたわけでは… ウインブライト今なら中山以外でも

ディアドラ

優馬TM座談会 中山記念

近走ケタ違いのディアドラ 強敵は「秋とは全く違う」実績馬

エポカドーロ

重賞データ攻略 中山記念

前年実績と「騎手」がポイント 好メンバー中山記念の◎

フィエールマン

佐藤直文 レース回顧 菊花賞

型破りローテでも流れは僥倖 フィエールマンが大輪を咲かす

エタリオウ

優馬TM座談会 菊花賞

世代屈指の末脚エタリオウ 友道師が語った戴冠への「鍵」とは

エタリオウ

重賞データ攻略 菊花賞

混戦ムードのラスト1冠 データ班の◎は「素直に」コノ馬

ワグネリアン

佐藤直文 レース回顧 神戸新聞杯

ダービー馬の底力見せたワグネリアン 盾獲りには更なる上積みを

ワグネリアン

優馬TM座談会 神戸新聞杯

無印のTMもいる乗り替わりワグネリアン 陣営は外野の声を一蹴