「激走注意報」が梅雨の福島に ダメージ大の馬場がハマりそうな馬

優馬TM座談会
七夕賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここで重賞初制覇を 本紙武井はロシュフォールを◎に指名

デスク「重賞勝ち実績のある馬は何頭かいるが、直近の1年以内に勝っている馬は1頭もいないというメンバー構成。ハンデ戦でもあるし、ここで初重賞制覇を目論む馬たちに人気も集まりそうだな」

武井「そんな中から、◎にはロシュフォールを指名しました。重賞初挑戦となった前走の新潟大賞典は、出負けした上に前をカットされ、道中でも動けずに後方からの競馬となりましたが、直線でも勝ち馬が抜け出すまで追い出しを待たされながら、上がり最速でのコンマ1秒差3着なら、少なくともGIIIレベルで力上位を示すには十分な内容だったと思います」

デスク「そんな不器用なところがある馬にとって、小回りの福島では少し不安もあるんじゃないか?」

武井「これまでは直線の長い東京や新潟を中心に使われてきたんですから、当然、小回りへの対応は鍵となりますが、直線で内へ外へと切り替えながら一瞬のうちに抜け出した2走前の加速力は、かなり非凡でした。たとえ、対応できずに後方からの競馬になったとしても、これだけ逃げ先行馬が揃ったメンバー構成なら、末脚が存分に生きる展開となるのではないでしょうか」

西田「陣営も、巻き返す意味も含めて、今回はテンから出していけるように、稽古でゆとりを持たせずに攻める工夫をしています。もともと坂路では動かない馬が51秒台をマークしたように、前走時よりも目一杯の仕上げで、“十分な負荷をかけられた”とのことです。福島では先週も差しがよく決まってましたし、大きく出遅れることなく馬群に取り付いて運べるなら、重賞奪取のチャンスもありますね」

デスク「あとは、瞬発力の生きる馬場になるかどうか、だな」

坂倉「鍵はそこですね。週末の傘マークは消えたとはいえ、降雨の中での競馬だった先週のダメージは大きいはずですし、加えてマルターズアポジーの作る淀みない流れで、かなりタフなレースになると思います。ならば、ロシュフォールを筆頭とするスローの瞬発力勝負に強い組や、ハンデが重い組は思い切って軽視して、クレッシェンドラヴを。同じ舞台だった前走の福島民報杯は、かなり先行馬には厳しいペースを、早目に動いて一旦先頭。あの内容なら、今回のタフな状況下でさらに持ち味が生きるはずです」

守屋クレッシェンドラヴは、4歳以降の8戦で掲示板を外したのが1度きりで、ステイゴールド産駒らしい成長曲線を描いてますよね。前走も、ほぼ勝ちパターンだったところを僅かに差されましたが、自身の持ち味は最大限に引き出して福島では2戦2連対と、コース適性の高さを見せました。追わせる内田博騎手とのコンビで(4・2・1・1)という成績も、長くジワジワといい脚を使えるタイプであることを証明しているように思いますし、この相手でも狙い目は十分と見ます」

西田「3歳時以来となる重賞挑戦で、しかもハンデも前走から1キロ増える点は割り引き材料だとは思いますが、重馬場での勝利実績もある馬ですし、馬場の悪化自体は追い風になりそうですね」

伊利「僕は、良馬場でも例年より力の要る馬場、という想定の元にクリノヤマトノオーを狙っています。“コーナー4回の2000mで力の要る馬場”という状況は、大楽勝だった4走前のサンタクロースSと全く同じであり、あの走りができれば重賞でも足りるはずですよ」

佐藤直「俺も、クリノヤマトノオーのサンタクロースSは完全本格化を示す内容だったと見ているけど、以降の3戦は敗因もそれぞれハッキリしているから、評価は落とせないんだよな。一息入れて態勢を立て直した上で、少し時計のかかる馬場なら、激走注意報なんじゃないか」

小島「先行馬が揃っての決め手勝負になると見れば、真っ先にロシュフォールの名前が挙がりますが、やはり馬場適性を考えればクリノヤマトノオーの方でしょうね。不得手な左回りから右回りに替って、ハマるんじゃないかと思います」

細川「直さんが言っていた近走の敗因ですが、前走は左回りで、2・3走前はともに落鉄でしたからね。陣営も、重賞でもやれる手応えは掴んでいますし、高橋忠師も“ここで決めてほしい”と言うだけの雰囲気に仕上ってますよ」

クリノヤマトノオー

「ここで決めてほしい」と師も期待をかけるクリノヤマトノオー(撮影:日刊ゲンダイ)

久光「僕はソールインパクトを狙います。GIIIはおろか、GIIでも再三にわたって掲示板に載りながら、54キロのハンデにとどまっているのは、客観的にオイシイ状況ですよ。おととしのこのレースで1分58秒台の決着に対応して3着したのなら、この距離でも何ら問題はないですし、鞍上が当時と同じ大野騎手になるのも、巡り合わせの妙ではないでしょうか」

小島「今年に入ってからは、馬具を工夫したことにより、ノドの調子も良く安定して走れてますし、久々にコンビを組む大野騎手も、追い切り後に“気を抜くところはなかったし、実にスムーズな追い切りができた”と、好感触をアピールしてましたね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル