アルバート の記事一覧

12

全37件中 1~20件目を表示

サトノダイヤモンド

待ちに待った輝きの復活 新たなパートナーでサトノダイヤモンド

春とは状態が「違う」サトノダイヤモンド単勝2倍台で人気を分けた2頭で一騎討ちの様相。結果は明暗を分けたとはいえ、この先へ向けての前哨戦として...

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド復活へ 厩舎担当が断言「今回は買い」

サトノかシュヴァルか人気二分本紙中邑は復活劇に期待デスク「GI馬2強の一角崩しがあるかという期待もかかっていたパフォーマプロミスが、金曜に出...

プラチナムバレット

妙味十分 京都大賞典で押さえておきたい2頭の穴馬

ジャパンC連覇を目指すシュヴァルグラン、復活を期すサトノダイヤモンド。2頭のGIホースが火花を散らす京都大賞典。4歳馬を筆頭とする第3勢力が...

パフォーマプロミス

キセキ、ワーザーには不利なデータが存在 宝塚記念はこの5頭で

香港の強豪ワーザーを迎えて行われる上半期の総決算、宝塚記念。ファン投票1位、復活をかけて臨むサトノダイヤモンドやドバイで再び実力を示したヴィ...

シュヴァルグラン

今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。前哨戦でも熾烈だったポスト・キタサンブラックを巡る争いに終止符が打たれる淀の舞台。果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

レインボーライン

レインボーラインは天皇賞でも好勝負 クリンチャー敗因は「実力」

この走りは盾へ架ける橋レインボーライン前半1000m通過が60秒1。そこからペースが緩んだものの、思った以上にペースは流れた。少し力が足りな...

クリンチャー

「完全本格化」間近 武豊クリンチャーより◎が多い馬とは…

今年も勝つのは1番人気?クリンチャーがGI獲りへ猛アピールデスク「最近5年の勝ち馬を眺めると、ゴールドシップの3連覇に、シュヴァルグラン、サ...

アルバート

もはや暮れの風物詩と言える最強タッグ アルバート&ムーアが3連覇

外目進出から何の苦労もなくアルバートGIIの別定戦としてはメンバーの質のみならず頭数も少し淋しい感を拭えない一戦となったが、レース2連覇中の...

アルバート

名物重賞ステイヤーズS 断然人気アルバートの対抗馬は…

日本最長の3600mという距離で行われる伝統のGII・ステイヤーズS。3連覇を狙うアルバートを阻む馬は果たして現れるのか、データで徹底分析す...

スワーヴリチャード

次はダービー馬との再戦? スワーヴリチャードが大楽勝で力を証明

テン乗りとは思えないほどの人馬一体感スワーヴリチャード紙面のコラムにも書いたが、このレースでは人気両馬にとって悩ましいデータが存在していた。...

アルバート

実績断然アルバートとダービー2着スワーヴが激突 TM陣のジャッジは…

長距離界の雄アルバートに死角は?デスク「一昨年の勝ち馬ゴールドアクターが続く有馬記念を制し、昨年のシュヴァルグランも直後のジャパンCで3着、...

アルバート

好相性4歳馬が不在 今年のアルゼンチン共和国杯はこの馬を買え!

2008年の勝ち馬スクリーンヒーローが次戦のジャパンCを勝利。2015年にはその息子ゴールドアクターがこのレースを勝つと、その勢いのままに暮...

ルージュバック

流れに乗ってのイン強襲 覚醒したルージュバックが悲願のGI獲りへ

1頭分のスペースから矢のような伸びルージュバック近走では好位に控える競馬を続けていたマイネルミラノだが、今日のメンバーでハナへ行ったことはあ...

アルバート

GIホース不在で大混戦! オールカマーを優馬TMが激論

上位人気は拮抗も本紙武井はアルバートを◎に指名デスク「近年はGIホースが秋の始動戦としてしっかりと結果を残しているレースだけど、今年はそのG...

タンタアレグリア

オールカマーは「格」重視 データ班◎はコース実績もあるアノ馬!

セントライト記念と同じく中山の外回り2200mが舞台のオールカマー。秋の中長距離路線を目指す古馬達による熱い戦いをデータ班が徹底分析!重視す...

キタサンブラック

ディープを超える衝撃 頂上決戦を制したキタサンブラックが連覇

タフな流れでの完勝キタサンブラックちょうど20年前の春、マヤノトップガンが叩き出した3分14秒4という、当時としては破格のレコードタイムを、...

サトノダイヤモンド

状態、コース、斤量… キタサンvs.サトノをTMが多角的に検証

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。暮れの有馬記念以来の対決となるサトノダイヤモンドとキタサンブラック。ともに今季緒戦を快勝して臨む淀の舞台で、果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

サトノダイヤモンド

武豊キタサンは3位、対するサトノは… 天皇賞(春)調教BEST5

天皇賞(春)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。キタサンvs.サトノの第2ラウンドは果たしてどちらに軍配が上がるのか…? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

アルバート

ムーアも感嘆「強かった」 マラソンレースは無敵のアルバート

さらに進化したアルバート春の盾も視界に入る東京名物のマラソンレースは、序盤こそ縦長にバラける展開となったが、途中からペースもガクンと落ちて、...

カフジプリンス

ダイヤモンドSは、トップハンデ馬が4年連続連対中! 今年は…

3400mという長距離で行なわれるハンデ重賞、ダイヤモンドS。道中の駆け引き、直線の攻防…、3分半に及ぶ長い戦いをデータで徹底分析。4歳馬が...

全37件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル