キタサンブラック の記事一覧

123

全54件中 1~20件目を表示

サトノダイヤモンド

状態、コース、斤量… キタサンvs.サトノをTMが多角的に検証

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。暮れの有馬記念以来の対決となるサトノダイヤモンドとキタサンブラック。ともに今季緒戦を快勝して臨む淀の舞台で、果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

サトノダイヤモンド

武豊キタサンは3位、対するサトノは… 天皇賞(春)調教BEST5

天皇賞(春)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。キタサンvs.サトノの第2ラウンドは果たしてどちらに軍配が上がるのか…? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

キタサンブラック

キタサンvs.サトノの頂上決戦・天皇賞(春) データ班の◎は…

キタサンブラックとサトノダイヤモンド。菊花賞馬同士の意地と意地がぶつかり合う戦いは淀に場所を移して2度目を迎える。今回は同じ58キロ、果たし...

キタサンブラック

更に進化したキタサンブラック 天皇賞で有馬のリベンジを

これが王者の走り今年も主役はキタサンブラックGI昇格元年となった大阪杯だが、GIIだった昨年までは有力馬が春の始動戦となるケースが多かったの...

キタサンブラック

武豊キタサンに不安材料「デキ8分」 対するマカヒキは?

夢の初対決キタサン&マカヒキに世界のサトノも黙っちゃいないデスク「これまでも有力馬の始動戦としてかなりの好メンバーが揃っていた大阪杯だけど、...

アンビシャス

GI昇格・大阪杯 好走ポイント×5をクリアした初代王者候補とは…

いよいよGI昇格となった大阪杯。昨年のダービー馬マカヒキに年度代表馬キタサンブラックなど、GIに相応しいメンバーが集結。初代王者は一体どの馬...

サトノダイヤモンド

“現役最強”サトノダイヤモンド その輝きを凱旋門で放て!

坂を上がって圧巻の伸びサトノダイヤモンド過去を振り返れば、思わぬ大波乱決着も度々あった有馬記念だが、今年に関して言えば、純粋に強い馬が勝つレ...

サトノダイヤモンド

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

今年はクリスマス決戦となる有馬記念。3歳勢としては唯一の参戦となった菊花賞馬サトノダイヤモンドに、ゴールドアクター、キタサンブラックなど、昨年の上位入線組も揃う豪華メンバーで、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

シュヴァルグラン

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

サトノダイヤモンド

有馬記念勝利のポイントは7つ! データ班今年最後の◎は…

キタサンブラックとサトノダイヤモンド。2頭の菊花賞馬がグランプリの舞台で激突!伏兵台頭の余地はあるか、それとも順当決着か、データ班が今年最後...

キタサンブラック

歴史に刻まれる逃走劇 天才のアシストでキタサンブラック

1番人気でもスイスイ武豊キタサンブラックこれまでの35回の歴史で僅か2度しかなかった逃げ切り決着となったわけだが、過去の2頭はともに伏兵馬に...

キタサンブラック

名手ムーアのリアルVS天才武豊のキタサン TM馬券対決もヒートアップ

今週は秋開催の掉尾を飾るジャパンカップ。新旧のクラシックホースに昨年のグランプリホース、ここでGI初制覇を目指す馬も揃って、上位は拮抗ムードだ。そして、今年は3頭にとどまった外国からの参戦馬にチャンスはあるのか。優馬TM陣の答えは如何に。

ゴールドアクター

武豊キタサンは調教ランク3位! トップは大迫力の動きを見せたアノ馬

ジャパンカップ出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。秋古馬三冠の2戦目、有力馬達の調整過程のジャッジは如何に…。全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

キタサンブラックには不利なデータが多数 データ班の◎は…

ドゥラメンテ世代の2強に年長のグランプリホース、3歳勢からは皐月賞馬、そして外国馬が3頭と最高峰のレースに相応しいメンバーが揃った。データが...

キタサンブラック

競馬を熟知した武豊に導かれ キタサンブラックが体力温存で好発進

まつりの準備は整ったキタサンブラック道中の隊列自体はある程度予想された通りだったが、1000m通過62秒0はかなり遅いペース。この流れを大本...

キタサンブラック

武豊キタサンでOK? 京都大賞典を勝つために必要な6つの条件

去年と同様、10頭立てと少し寂しい頭数になったが、キタサンブラックとラブリーデイという2頭のチャンピオンホースが揃い踏み。データはどちらに軍...

キタサンブラック

余裕残しのキタサンブラック 衰えは全くないラブリーデイ

主役譲らぬキタサンブラックに過去の覇者も黙ってはいないデスク「京都大賞典も、毎日王冠と同様に有力馬のほとんどが休み明けで目標が先にある馬ばか...

マリアライト

掛け値なしに強かったマリアライト 2着ドゥラメンテは底力を見せるも…

強力4歳勢を捻じ伏せてマリアライトが宝塚で女帝の座に昨年のジャパンカップが2分24秒7の決着だったのに対し、ドゥラメンテのダービーは2分23...

ドゥラメンテ

厩舎担当コジが断言「ドゥラメンテに不安なし」 宝塚TM座談会

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。二冠馬ドゥラメンテ、天皇賞を制してファン投票1位で臨むキタサンブラックの4歳勢に、復権を賭ける昨年の覇者ラブリーデイ。もちろん、ここでGI初制覇を目論む馬も揃う中で、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

キタサンブラック

ドゥラメンテは3位、武豊キタサンは… 宝塚記念の調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ドゥラメンテを筆頭に海外帰りの強豪達の仕上がりは如何に?全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

全54件中 1~20件目を表示

123

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル