ゴールドシップ の記事一覧

1

全19件中 1~19件目を表示

ゴールドアクター

主役はシップからアクターへ 黄金色に染まった夢舞台

【佐藤直文 先週のレース回顧】 ファン投票のみならず、単勝でも1番人気に支持されたゴールドシップ。そのラストランを勝利で飾れるかが注目された有馬記念だが、勝利を手にしたのは、同じゴールドでも、ゴールドアクターだった。

ゴールドシップ

問題児ゴールドシップは「1着か着外」 優馬トラックマンによる有馬記念トークバトル

【激論!優馬TM座談会】 いよいよオーラスの有馬記念。ショウナンパンドラの直前回避は残念だが、それでも豪華メンバーが揃い、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。当然ながら、座談会も予定時間をオーバーしてヒートアップ。

ラストインパクト

有馬記念の調教BEST5を大公開 第1位はモノスゴイ穴馬で万券必至!

【調教BEST5】 有馬記念の出走馬の中で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。前回のジャパンカップではランキング1位のショウナンパンドラが見事優勝。有馬記念の追い切り評価1位は…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

ラブリーデイ

運命を左右するのは枠順? 大一番有馬記念、データ班の◎はこの馬!

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 今年も注目を浴びた有馬記念の枠順抽選会。データ的にも枠順は重要なポイントで…。素質馬揃いホープフルS、スーパーGII・阪神Cも完全掲載!

アルバート

ゴールドシップか高UK値馬か オーラス有馬記念に編集長はどう挑む?

【優馬編集長日誌】 ゴールドシップが勝てば盛り上がるでしょう。UK値からの注目馬はゴールドシップじゃないのですが。混沌としてきた中長距離路線、新しい勢力に期待したいと思います

競馬イメージ

このままでいいの? ジャパンカップで浮かび上がったアノ問題に喝!

【馬声人語】 ショウナンパンドラの見事な末脚で幕を閉じたジャパンカップ。しかし、レース前やレース中の出来事に考えさせられる点は多く、果たしてこのままで良いのだろうか?

ショウナンパンドラ

箱に残った“希望”をこの舞台で ショウナンパンドラが女帝の歴史を継ぐ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 日本馬が9連勝中だったジャパンカップ。今年は4頭の外国馬を迎え撃つ形となったが、ゴール前の混戦をクビ差制したのは、最近6年で牝馬4勝のデータ通り、ショウナンパンドラだった。

ラブリーデイ

ラブリー&ミッキー、2頭出しの真相は… ジャパンC座談会でマル秘情報をチェック

【激論!優馬TM座談会】 今年で35回目を迎えるジャパンカップ。今回は欧州から4頭の外国馬が参戦してきたが、目下9連勝中の日本勢に一泡吹かせることができるのか。迎え撃つ日本勢は、GI2勝を含み今年の重賞を6勝しているラブリーデイ、牝馬二冠馬ミッキークイーン、そしてラスト2戦となったゴールドシップの走りにも注目したい。

ショウナンパンドラ

ジャパンカップの調教BEST5を大発表 1位はラブリーデイ? ミッキークイーン?

【調教BEST5】 ジャパンカップ出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラブリーデイ&ミッキークイーンは勿論、気になるゴールドシップは果たして何位なのか…。全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

ミッキークイーン

ミッキークイーンが牡馬も撃破!? ジャパンカップでの好走をデータが後押し

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ラブリーデイとゴールドシップの覇権争いに、3歳女王ミッキークイーンが待ったをかけるジャパンカップ。果たしてデータが導き出した答えは? 今年ラストの京都開催、京阪杯&京都2歳Sも掲載中!

今年の重賞4勝目が初GIのタイトルとなったラブリーデイ(撮影:日刊ゲンダイ)

完璧なレースでラブリーデイがGI初制覇 ゴールドシップはゲートに沈む

【佐藤直文 先週のレース回顧】 過去2年と同じく、少し雨の影響が残る良馬場での施行となった宝塚記念。3連覇を賭けるゴールドシップにとって、お誂え向きの状況と言えたのだが、まさかの大出遅れ。単勝1.9倍の大本命が消えての大波乱決着となった。

ゴールドシップ

横山典騎手も“ウッキウキ” 完璧な状態のゴールドシップに死角は?

【激論!優馬TM座談会】 上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。ライバルの相次ぐ回避により、主役の座も揺ぎないものとなったゴールドシップだが、果たして死角はあるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

データもゴールドシップの三連覇を後押し(撮影:下野雄規)

ゴールドシップに確信の◎ データ班推奨の相手候補は?

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 宝塚記念三連覇の偉業へ期待がかかるゴールドシップ。「己との戦い」もこの枠なら問題なし!? 今週は一鞍入魂、上半期をきっちりと締め括りたい。

牡馬相手の重賞勝ちがあるヌーヴォレコルト(撮影:遠沢好子)

牝馬の好走が多い宝塚記念 編集長の狙いはヌーヴォレコルトと…

【優馬編集長日誌】 宝塚記念は牝馬を買うか

photo0000-4254

型にハマらず枠にも入らず、ゴールドシップのゲートインに思うこと

【馬声人語】 場内だけでなく見ていた誰もがどよめいた天皇賞の枠入り。今回はその枠入りの重要性と現状の課題について考えてみたい。

競馬イメージ

スタート前から独壇場 千両役者ゴールドシップが6つ目のタイトルを獲得

【佐藤直文 先週のレース回顧】 過去2回は、5、7着と敗れているゴールドシップには鬼門と言えた天皇賞(春)。ゲート入りを嫌がり、向正面で一気に進出する“らしい”パフォーマンスで、見事に輝きを取り戻した。

競馬イメージ

ゴールドシップは楽観ムード、キズナは復調手前? 春天直前TM座談会

【激論!優馬TM座談会】 これまで数々のドラマを生んできた“淀の2マイル”天皇賞(春)。3連覇を狙っていたフェノーメノの直前回避があったものの、復権をかけるキズナ、3度目の挑戦となるゴールドシップ、そして初GI制覇を狙う馬たち。果たして何を買えばいいのか、優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

台風の目はキズナを負かしたあの2頭 春の天皇賞は今年も荒れる?

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 有力馬がこぞって外枠へ入り、最内枠のゴールドシップの出方も気になるが…。今年の天皇賞(春)は波乱の予感アリ。ダービートライアル、青葉賞も掲載中!

競馬イメージ

普通に走れば勝って当然、ゴールドシップが魅せた超A級の底力

【佐藤直文 先週のレース回顧】 3月21日、22日の開催には、東西で今後のGI戦線を占う重賞が組まれた。この結果をしっかりと分析することが、本番の攻略に繋がるはずで、まずは土曜の重賞から順に振り返りたい。

全19件中 1~19件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル