サトノノブレス の記事一覧

12

全28件中 1~20件目を表示

サトノノブレス

3月にお引越し金鯱賞 攻略の鍵は「トニービンの血」

大阪杯の前哨戦として12月から3月へお引越しとなった金鯱賞。「3ヵ月ぶりの連覇」を狙うヤマカツエースにも注目だが、中距離路線の強豪馬がそれを...

サトノダイヤモンド

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

今年はクリスマス決戦となる有馬記念。3歳勢としては唯一の参戦となった菊花賞馬サトノダイヤモンドに、ゴールドアクター、キタサンブラックなど、昨年の上位入線組も揃う豪華メンバーで、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

シュヴァルグラン

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

ヤマカツエース

2000m戦では常に目が離せない存在 ヤマカツエースが重賞4勝目

2000のエースがここに復活馬体戻ってヤマカツエース開幕週の良馬場で前半1000mが61秒5というのは、かなり遅い流れ。しかも、離して逃げる...

サトノノブレス

ここ2年で傾向がガラリ一変! 実績馬を買おうよ金鯱賞

グランプリ・有馬記念へのステップレースとして12月の中京に移って5年目を迎える金鯱賞。長期休養明けの強豪馬の復帰戦に選ばれることも多いが、デ...

モーリス

モーリス不人気で記者◎はアノ馬に集中 天皇賞・秋トークバトル

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。内外のマイルGIを4勝している昨年の年度代表馬モーリスが、中距離王の称号も手にするのか。それとも、毎日王冠好走組や、昨年の1・2着馬らが壁となって立ちはだかるのか。そして海外でGIを制した馬たちも国内GI初制覇を狙ってきた。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ラブリーデイ

穴馬もランクインの調教BEST5 モーリスは3位、気になる1位は?

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。天皇賞(秋)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。豪華メンバーが揃って難解なレースとなりそうですが、追い切り評価が高かったのは…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

ゴールドアクター

“鉄砲適性”が明暗 ゴールドアクターが着差以上の完勝

まさに役者が違うゴールドアクターがGPホース対決を制すこのレースに限ったことではないが、ここが秋の始動戦となる有力馬にとって、あくまで先に目...

ゴールドアクター

ゴールド&マリアの仕上りは? オールカマー逆転候補はコノ馬

まさに雌雄を決するグランプリホースゴールドVSマリアデスク「古馬の中長距離路線も、秋緒戦を迎えるわけだが、直近の有馬記念と宝塚記念の両グラン...

マリアライト

オールカマー、2頭のグランプリホースをデータで徹底解析

ゴールドアクターとマリアライト。2頭のグランプリホースが激突するオールカマー。秋のGI戦線開幕を前に、早くも注目の対決が実現!優位に立つ宝塚...

ドゥラメンテ

厩舎担当コジが断言「ドゥラメンテに不安なし」 宝塚TM座談会

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。二冠馬ドゥラメンテ、天皇賞を制してファン投票1位で臨むキタサンブラックの4歳勢に、復権を賭ける昨年の覇者ラブリーデイ。もちろん、ここでGI初制覇を目論む馬も揃う中で、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

キタサンブラック

ドゥラメンテは3位、武豊キタサンは… 宝塚記念の調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ドゥラメンテを筆頭に海外帰りの強豪達の仕上がりは如何に?全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

キタサンブラック

海外組ドゥラメンテと国内組キタサン、どちらが有利? 宝塚記念データ予想

ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイ。GI3勝目を狙う最高峰の馬たちがグランプリで激突。海外帰り?伏兵の出番?データが示したのは果た...

サトノノブレス

宝塚で“メジロ・ブランド”復活!? サトノノブレスは今がピーク

“チーム池江”からまた1頭サトノノブレスがレコードVで宝塚へ3週後に控える宝塚記念へのステップレースとなる鳴尾記念は、開幕初日らしく絶好の馬...

ヤマカツエース

宝塚重要ステップ鳴尾記念、攻略のポイントは「若さ」と「実績」

昨年はラブリーデイがこのレースを勝利、その勢いのままに宝塚記念も手に入れてみせた。6月に移設されて今年で5年目、宝塚記念への重要なステップで...

ゴールドアクター

昨年V横山典が乗りたかった馬とは… 座談会にトレセン生情報が集結

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。前哨戦の日経賞でライバルたちを退けたゴールドアクターが、有馬記念に続いて2つ目のタイトル獲得となるのか。近年は1番人気受難の傾向もあり、波乱のドラマが生まれるのか。GWなど無縁の優馬TM陣が徹底討論。

サウンズオブアース

GI未勝利馬が1位で波乱の予感? 天皇賞(春)・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。天皇賞(春)出走馬の中から、調教・最終追い切りの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ゴールドアクターで磐石か、サウンズオブアースの逆転か。天皇賞(春)の追い切り評価1位は…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

ゴールドアクター

春の盾、データ班は2頭軸で勝負! 選ばれたのはゴールドアクターと…

ゴールドアクターが更なる連勝街道を突き進むのか、サウンズオブアースが逆転を果たすのか、それとも勢いある4歳勢の下克上か。例年以上にヒートアッ...

競馬イメージ

鞍上の見事な手綱捌きで、トップハンデのサトノノブレスが重賞4勝目

トップハンデも何のその地力の違いでサトノノブレスローカルのハンデGIIIとしてはかなり粒揃いのメンバー構成。その割りに、2分1秒3という決着...

クルーガー

中日新聞杯は、ハイレベル4歳世代を買えばOK

実力伯仲のハンデ戦。成長著しい4歳勢と歴戦の古馬がぶつかり合う、今年も見所たっぷりのレースが期待できそうだ。既に世代交代は始まっている?20...

全28件中 1~20件目を表示

12

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル