スワーヴリチャード の記事一覧

12

全40件中 1~20件目を表示

アーモンドアイ

目を疑った2分20秒6 アーモンドアイ、世界挑戦へ「期待」の二文字

もはや化け物のレベルアーモンドアイ単勝140円、そして馬連・馬単のみならず3連複まで3桁配当という結果については、我々だけでなく多くのファン...

アーモンドアイ

敷かれた強固な包囲網 アーモンドアイに「負ける要素」はあるか

断然人気の3冠牝馬アーモンドアイに死角は?デスク「紙上に予想欄のある21名中、11名が◎。そして残る10名も全て○印というアーモンドアイだけ...

アーモンドアイ

やはり注目は三冠牝馬 アーモンドアイの「取り扱い」を徹底検証

ジェンティルドンナの再来と目される三冠牝馬アーモンドアイのジャパンカップ制覇に注目が集まる。そう易々と勝利をくれてやるわけにはいかない古馬勢...

レイデオロ

抜群の状態に隙のない騎乗 府中に還ってきた王者レイデオロ

スッと反応して文句なしの完勝レイデオロ誰もが思ったいったい何が逃げるのか、というメンバー構成において、スローぺースは大方の予想通りであったが...

レイデオロ

「トラブル」で賛否両論レイデオロ スワーヴ逆転? マカヒキ復活?

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。今年は3歳馬の参戦こそないものの、4歳世代のクラシックホース3頭が初めて揃い踏むなど、頭数以上に豪華なメンバーが揃った。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

レイデオロ

天皇賞秋の連対条件クリアは3頭 最後の決め手は騎手と厩舎

秋の古馬中長距離路線、そのトップバッターを努めるのがこの天皇賞(秋)。13頭立てと例年より少ないが、GI馬7頭を迎えて好レースは必至の様相。...

モズアスコット

この馬はまだまだ強くなる モズアスコットが連闘でGIゲット

鞍上の的確な判断も光ったモズアスコットただでさえ高速化している今の東京の馬場で、前半3ハロン34秒2、1000m通過56秒8という速いラップ...

スワーヴリチャード

初距離が嫌われるスワーヴはむしろ狙い目? 好メンバー安田記念を激論

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。注目は、大阪杯で待望のGI制覇を果たした勢いをそのままに、マイル戦線に殴り込みをかけてきたスワーヴリチャードだが、マイルCSの覇者ペルシアンナイトをはじめとする強豪たちがどう迎え撃つのか。優馬TM陣の結論は如何に。

ペルシアンナイト

スワーヴ買いでペルシアンは消し 前走大阪杯の2頭、データでは明暗

大挙8頭、うち5頭がGIウィナーという、錚々たるメンバー構成でマイル界制圧を目論む4歳勢。府中のマイル戦、激戦必至の安田記念をデータ班が切る...

スワーヴリチャード

大胆な策は馬の能力があってこそ スワーヴリチャードが待望のGI奪取

向正から一気の仕掛けでスワーヴリチャードGI昇格2年目の今年は、ドバイ参戦組こそ欠けたものの、好メンバーが揃った印象。61秒1で1000mを...

アルアイン

有力馬4頭出し池江寿師の「意外な本音」 鼻息荒いジョッキーにも直撃!

主役は充実4歳勢皐月賞馬アルアインか無冠のスワーヴかデスク「ドバイ組を欠くとはいえ、それでもGIにふさわしい好メンバーが揃ったよ。中でも目に...

アルアイン

豪華面子の大阪杯 データ班は強力4歳勢の中からコノ馬に◎

GI昇格後、2年目を迎える大阪杯。4~6歳世代を中心に今年も錚々たるメンバーが揃い、GIの名に相応しいレースが期待できそうだが、データ班の結...

スワーヴリチャード

喧嘩せず行かせて完勝劇 スワーヴリチャードがタイトルに王手

改めて見せた左回りの強さスワーヴリチャード前半1000mのラップ63秒0は、午前の未勝利戦よりコンマ1秒速いだけの超スローペース。逃げ馬不在...

サトノダイヤモンド

「不安てんこ盛り」サトノダイヤモンドは、スワーヴに勝てるのか?

スワーヴが勝って勇躍GI獲りへ対するサトノダイヤモンドの状態は?デスク「同じ大阪杯のステップレースとしては、先日の中山記念も10頭立ての少頭...

スワーヴリチャード

人気のスワーヴリチャードを、大阪杯ではなくココで買いたい理由

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャード。ダービー2着馬同士の対決が中京の地で実現。当レース2連覇中のヤマカツエースも黙ってはおらず、大阪決戦...

キタサンブラック

断然人気に応えたキタサンタのプレゼント ラストもまつりで大団円

陣営の仕上げも見事キタサンブラック引退レースで有終の美を飾る大団円決着となった有馬記念だが、絶好枠から先手を取ってスローのマイペースで運んだ...

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

キタサンブラック

スワーヴは5位、武豊キタサンの順位は? 有馬記念・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラストランとなるキタサンブラックの状態は如何に?各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

シャケトラ

有馬記念の伏兵激走に共通データあり 万券を呼ぶ穴馬3頭とは…

年末の大一番、有馬記念。いよいよとなったキタサンブラックのラストラン。有終の美を飾って終わるのか、それとも世代交代か。グランプリホースに輝く...

スワーヴリチャード

次はダービー馬との再戦? スワーヴリチャードが大楽勝で力を証明

テン乗りとは思えないほどの人馬一体感スワーヴリチャード紙面のコラムにも書いたが、このレースでは人気両馬にとって悩ましいデータが存在していた。...

全40件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン戦線の行方は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル