ミッキークイーン の記事一覧

12

全29件中 1~20件目を表示

サトノダイヤモンド

“現役最強”サトノダイヤモンド その輝きを凱旋門で放て!

坂を上がって圧巻の伸びサトノダイヤモンド過去を振り返れば、思わぬ大波乱決着も度々あった有馬記念だが、今年に関して言えば、純粋に強い馬が勝つレ...

サトノダイヤモンド

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

今年はクリスマス決戦となる有馬記念。3歳勢としては唯一の参戦となった菊花賞馬サトノダイヤモンドに、ゴールドアクター、キタサンブラックなど、昨年の上位入線組も揃う豪華メンバーで、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

シュヴァルグラン

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

クイーンズリング

出負けも慌てず騒がず 最上級のエスコートでクイーンズリングが戴冠

遂に射止めた女王の座パーフェクト騎乗でクイーンズリング前半1000m通過が61秒8のスローペースは、戦前から予想されていた通りであり、有力ど...

マリアライト

マリア・ミッキーに不安材料あり? 優馬TMの一番人気はコノ馬

今週から暮れの有馬記念まではGIレースが7連戦となるが、その先陣を切るのは、牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯だ。連覇を狙うマリアライトに、昨年は涙を呑んだ4歳勢が再チャレンジとなるばかりか、二冠牝馬ミッキークイーンも間に合った。そして少数精鋭の3歳勢も。優馬TM陣は、いったいどの馬に狙いを定めるのか。

パールコード

マリアライト○ ミッキークイーン▲ データ班の◎は一体どの馬に?

女王復権を目指すミッキークイーン、新たに宝塚記念の称号を得たマリアライトが激突。そして良績目立つ3歳勢からは秋華賞2着のパールコードが参戦。...

ストレイトガール

さらなる快挙達成も可能 7歳ストレイトガールの完勝劇

直線真っ直ぐに突き抜けてストレイトガール連覇達成今週からBコースへ変更されたことにより、内有利の馬場に。好発を決めたレッドリヴェール、スマー...

ミッキークイーン

最高の状態ミッキークイーンが最強? 女傑激突ヴィクトリアM座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われるが、中長距離でも実績を残している馬が集い、まさに現役最強牝馬決定戦の様相を呈している。ただ、3連単で2000万超えの配当となった昨年のみならず、過去を振り返れば幾度も波乱のドラマを生んだレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

ショウナンパンドラ

昨年は推奨馬ミナレットが3着に大激走! データ班、今年の本命は…

昨年は3連単2000万超えの超大波乱!実績豊富な年長馬と素質豊かな4歳馬が府中のマイルでぶつかり合うのがヴィクトリアマイル。今年も波乱は起き...

マジックタイム

優馬編集長日誌 5月12日号「VMはUK値で」

これといったデータがない先週のNHKマイルCは桜花賞で◎を打たせてもらったメジャーエンブレムが勝利。皐月賞で◎を打たせてもらったロードクエス...

スマートレイアー

大変身スマートレイアーが重賞連勝 ミッキークイーンも負けて強し

追い込みVの一昨年から大変身スマートレイアー昨年までの内回り1400mから、外回り1600m戦に衣替えをした一戦。ヴィクトリアマイルの前哨戦...

ミッキークイーン

“1600m外”になった阪神牝馬S データ班はドコから切り込む?

ヴィクトリアマイルへの前哨戦というポジションを強化すべく、内回り1400mから外回り1600mへと条件が変更。となると、これまでの傾向はアテ...

ショウナンパンドラ

箱に残った“希望”をこの舞台で ショウナンパンドラが女帝の歴史を継ぐ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 日本馬が9連勝中だったジャパンカップ。今年は4頭の外国馬を迎え撃つ形となったが、ゴール前の混戦をクビ差制したのは、最近6年で牝馬4勝のデータ通り、ショウナンパンドラだった。

ラブリーデイ

ラブリー&ミッキー、2頭出しの真相は… ジャパンC座談会でマル秘情報をチェック

【激論!優馬TM座談会】 今年で35回目を迎えるジャパンカップ。今回は欧州から4頭の外国馬が参戦してきたが、目下9連勝中の日本勢に一泡吹かせることができるのか。迎え撃つ日本勢は、GI2勝を含み今年の重賞を6勝しているラブリーデイ、牝馬二冠馬ミッキークイーン、そしてラスト2戦となったゴールドシップの走りにも注目したい。

ショウナンパンドラ

ジャパンカップの調教BEST5を大発表 1位はラブリーデイ? ミッキークイーン?

【調教BEST5】 ジャパンカップ出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラブリーデイ&ミッキークイーンは勿論、気になるゴールドシップは果たして何位なのか…。全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

ミッキークイーン

ミッキークイーンが牡馬も撃破!? ジャパンカップでの好走をデータが後押し

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ラブリーデイとゴールドシップの覇権争いに、3歳女王ミッキークイーンが待ったをかけるジャパンカップ。果たしてデータが導き出した答えは? 今年ラストの京都開催、京阪杯&京都2歳Sも掲載中!

ミッキークイーン

大外枠も追い風に “女王”ミッキー レースレコードで堂々の二冠達成

【佐藤直文 先週のレース回顧】 牝馬三冠路線の最終章となる秋華賞。桜花賞、オークス、そしてローズSの勝ち馬で人気は三つ巴の様相を呈していたが、激戦を制したのは、オークス馬ミッキークイーン。1分56秒9という、レースレコードのおまけが付く快勝だった。

レッツゴードンキ

岩田康「次はいける」 陣営も強気のレッツゴードンキに本紙田崎が自信の◎

【激論!優馬TM座談会】 今週からはGI3連戦となるが、トップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦、秋華賞だ。桜花賞馬、オークス馬が順調に秋を迎えた中、ローズSで2頭を打ち負かした新星が出現し、興味深い一戦となった。

タッチングスピーチ

桜花賞馬?オークス馬? データが導き出した秋華賞の◎は、超良血のアノ馬

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 桜花賞馬とオークス馬が揃い踏みして最後の一冠を奪い合う秋華賞。前哨戦では伏兵に過ぎなかった良血馬が本領発揮! 女の戦いは府中でも。土曜日の府中牝馬Sも掲載中!

競馬イメージ

編集長が秋華賞の穴馬をピックアップ 第二のティコティコタックになりそうな馬は…

【優馬編集長日誌】 秋華賞で心に残っているのは15年前。マキシマムドパリにティコティコタックが だぶります。除外されないでほしいものです

全29件中 1~20件目を表示

12

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル