モンドインテロ の記事一覧

1

全19件中 1~19件目を表示

プラチナムバレット

妙味十分 京都大賞典で押さえておきたい2頭の穴馬

ジャパンC連覇を目指すシュヴァルグラン、復活を期すサトノダイヤモンド。2頭のGIホースが火花を散らす京都大賞典。4歳馬を筆頭とする第3勢力が...

パフォーマプロミス

パフォーマプロミスが重賞一発ツモ 春の盾でも伏兵以上の存在に

古馬長距離戦線に新風をパフォーマプロミス前半1000m通過が62秒0と、この舞台の長距離戦ではありがちなゆったりとした流れ。そこからも12秒...

ミッキーロケット

「ポスト・キタサンブラック」を探せ! 伝統のハンデ重賞を激論

実績上位馬を素直に狙う?されどハンデ差が…デスク「このレースの近年の傾向は“4歳馬強し”。今年もイキのいい4歳勢を買えば簡単だと思っていたら...

ミッキーロケット

好成績の4歳不在で難解 日経新春杯、データ班の切り口は…

昨年のミッキーロケットとシャケトラによるデッドヒートが記憶に新しい日経新春杯。そのミッキーロケットが連覇をかけて挑んできたが、これを阻む馬は...

サトノクロニクル

3歳馬サトノクロニクルが“もうひと伸び”でV 次は有馬でも…

菊の鬱憤を晴らしたサトノクロニクル前半1000mが59秒9と、開幕週の絶好馬場を考えれば遅い流れ。内回りコースでもあり、3角過ぎから各馬が早...

サトノクロニクル

過去データが崩壊!? 2000m別定戦に生まれ変わったチャレンジC

日程が繰り上がり、条件が替わり、ハンデ→別定戦へ。「挑戦」的な変更があったチャレンジカップ。大舞台を狙う古馬勢、今後の飛躍を目指す3歳勢。ど...

ルージュバック

流れに乗ってのイン強襲 覚醒したルージュバックが悲願のGI獲りへ

1頭分のスペースから矢のような伸びルージュバック近走では好位に控える競馬を続けていたマイネルミラノだが、今日のメンバーでハナへ行ったことはあ...

アルバート

GIホース不在で大混戦! オールカマーを優馬TMが激論

上位人気は拮抗も本紙武井はアルバートを◎に指名デスク「近年はGIホースが秋の始動戦としてしっかりと結果を残しているレースだけど、今年はそのG...

フェイムゲーム

変幻自在にアンコール ルメールの手でフェイムゲームが復活

ストレスのない競馬でフェイムゲームダービーの余韻も覚めやらぬ最終レースに組まれた一戦。そのダービーよりも4コーナー寄りへ100m発走地点が移...

ミッキーロケット

強い4歳が壮絶叩き合い! 勝負根性を見せたミッキーロケット

早めの仕掛けからハナ差Vミッキーロケット降雪のために仕切り直しとなった京都火曜の日経新春杯は、13年から昨年まで4歳馬が4連勝中の一戦。古馬...

カフジプリンス

“サトノダイヤモンド世代” 明け4歳勢の実力は? 日経新春杯を激論

揃いも揃った4歳勢狙いはどの馬?デスク「このレースの近年の傾向は“4歳馬強し”だな。今年もイキのいい4歳勢が目移りするほど揃っているし、どこ...

アルバート

昨年以上に強くなったアルバートが連覇達成 次はGIへ

乱ペースを制した底力アルバートが王座防衛例年なら序盤で隊列が決まると勝負どころまで坦々と、という流れになるが、今年は違っていた。2週目の1コ...

アルバート

師走の名物長距離重賞 ステイヤーズSはリピーターにご用心

師走を告げる名物長距離重賞。連覇を狙うアルバートだが、それを阻む存在が現れるのか。データで徹底分析!改めてアルゼンチン共和国杯組を狙う昨年こ...

シュヴァルグラン

余裕仕上げ、トップハンデものかは 地力発揮シュヴァルグランが完勝

着差以上の完勝でシュヴァルグランが出世街道のチケットを確たる逃げ馬が不在のメンバー構成にあって、注文通りにクリールカイザーがハナを切る展開と...

アルバート

混戦アルゼンチン共和国杯 「イキナリ勝ち負け」アルバートに本紙武井は◎

実績馬アルバート&シュヴァルグランに新鋭モンドインテロが迫るデスク「ここをステップにジャパンカップや有馬記念を目指しそうな馬もいれば、長距離...

クリプトグラム

重賞初Vのクリプトグラムは、今後も“目が離せない存在”

更なる高みを目指してクリプトグラムが初重賞制覇ダービーの熱狂が覚めやらぬ中で行われた目黒記念は、前半1000m通過が61秒2と、ダービー以上...

サムソンズプライド

難解・目黒記念は、3つの好走条件を押さえて万券狙い

1932年創設。以前は春・秋と1年に2回行われていたこともあり、今年で130回目を数える伝統のハンデキャップ重賞。実績面での条件は割とシビア...

トゥインクル

“ドングロ”レベルの道悪適性で、トゥインクルが爆勝

道悪の鬼を襲名トゥインクルダイヤモンドSは、稍重発表の馬場であったが、かなり雨脚も強くなっていて実質は重馬場だったように思う。3分37秒8と...

東京芝2000mのスタート地点

枠順が明暗を分けた天皇賞 東京芝2000mの問題点を探る

【馬声人語】 ラブリーデイの勝利で幕を閉じた秋古馬三冠緒戦。枠順に大きく左右される東京芝2000mはこのままで良いのだろうか?

全19件中 1~19件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル