「鞍上川田」に不安の声 ブラストワンピースは仕上り万全も

この馬GoodBad
大阪杯

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

ブラストワンピースは「取り戻した本来の自在性」がGood

最終ジャッジは俺に任せろ 本紙担当・須藤TM
「一時期は大外をブン回す競馬も続けていたので、不器用だと思われがちですが、3歳時の毎日杯では好位のインから抜け出して勝っている馬です。鞍上を川田騎手に替えた3走前の札幌記念では中団で構えて馬群を割って出る競馬だったものであり、前走もインから実に巧妙な立ち回り。本来の自在性を取り戻した今なら、昨年のようなことにはならないはずです」

ブラストワンピースは「調整パターンの確立」がGood

調教班・美浦Dウッド担当 武井TM
「1週前に長めから併せ馬でビッシリ追われ、直前は馬なりで余裕を持たせて、というのは前走時と同じパターン。有馬記念からのぶっつけで、馬体を絞るのに躍起になっていた昨年の大阪杯時から、試行錯誤の上でようやく調整パターンを確立してきた印象を受けます。動き自体も大型馬らしい重苦しさは全く見られず、迫力満点で万全の仕上りと言っていいでしょう」

ブラストワンピースは「ビルドアップ」がGood

美浦・大竹厩舎担当 守屋TM
「前走はデビュー以来最高体重での出走となりましたが、事前に陣営から“馬体重は増えているが大丈夫”とのコメントを貰っていて、パドックを見て納得しましたね。まったく太目感がなかったですし、重苦しさもなく周回していたので、ビルドアップしたアスリートのようだと思いました。昨年のこのレースは上位馬が内を通っていたのに対し、こちらは常に外々を回らされて伸びを欠いたもので、明確な敗因があります。パワーアップを果たした今年は、キッチリとリベンジを果たしてくれるでしょう」

ブラストワンピース

迫力満点の動きを見せたブラストワンピース(撮影:日刊ゲンダイ)

ブラストワンピースは「阪神内回り2000m」がBad

人気ほどの信頼は置けません 田崎TM
「6着に敗れた昨年の敗因をどう見るかですが、阪神ではワンターンの1800mで毎日杯を勝っているとはいえ、コーナー4回で器用さが求められる内回り2000mでの反応の差が出てしまったように思えるんですよ。その昨年とは鞍上も替わっていますが、その反応の悪さが完全にクリアできているかどうかは微妙なところですし、ちょっと人気になり過ぎの感を受けますね」

ブラストワンピースは「芝GIにおける鞍上実績」がBad

これぞまさしく危険な人気馬 編集・木谷
「鞍上の川田Jは昨年以降の芝GIで〔0・5・4・11〕と、安定感はありますが勝ち切れていないのが引っかかります。昨年の当レースではワグネリアン、マカヒキに先着を許していますし、前走でのステイフーリッシュとの着差を物差しにするならクロノジェネシスの方が上、という見方も出来るのではないでしょうか。いずれにしろ、印の順番は人気よりも大きく下がりますね」

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

有馬記念特集

2020年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走16頭
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル