皐月賞の調教BEST5! 3強は絶好調? 意外な穴馬もランクイン

調教BEST5
皐月賞

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

第2位 サトノダイヤモンド

11)サトノダイヤモンド
牡3 (栗)池江泰寿
[好気配]ルメール13日栗CW良
(6)84.1 – 67.7 – 53.7 – 39.8 – 11.6 (8)G強先着
○…仕上がりは上々。動きも中々鋭い
気配…8 動き…8

3週続けてルメールJを背に追い切る。終い重点の調整内容だが、長目から乗られて本数もしっかりと消化。2週続けてラスト1F11秒台をマークするなど、鋭い動きを披露した。それでいてパワフルな脚捌きでもあり、道悪も苦にしないだろう。久々になるが好仕上がり。

池江寿師「精神的に大人びているし、折り合いに不安がなくレースが上手な点が強味。初コースや長距離輸送も克服してくれると思う。久々でも仕上げに抜かりはないし、期待しているよ」

パドックここをCHECK→不安材料は初の長距離輸送。大幅な馬体減やイレ込みさえなければ好走できる。

サトノダイヤモンド

CWコースで鋭い動きを見せたサトノダイヤモンド(手前、撮影:日刊ゲンダイ)

第1位 マカヒキ

3)マカヒキ【第1位】
牡3 (栗)友道康夫
[好調子]助手13日栗坂良(1回)
52.7 – 38.6 – 25.7 – 13.0 馬なり
◎…軽快な動きで調子はすこぶる良い
気配…8 動き…9

先週はCWコースで5F62秒7という超破格の時計をマーク。デビュー時からCWで時計の出る馬だったが、ここに来ての上昇度と本気度がうかがえる数字だ。1週前にビッシリとやった分、最終追い切りは坂路を馬なりでサッと。それでも抜群のフットワークで軽快に動いて好時計と、まさにデキは絶好。

友道師「普段は大人しくて可愛い馬だけど、競馬に行って凄くいいタイプ。オンとオフの切り替えがはっきりしているのが一番だね。輸送も経験済みで不安なく送り出せるし、楽しみ」

パドックここをCHECK→弥生賞はまだお釣りのある仕上げで多少の馬体減はむしろ好材料。チャカつくタイプではないので普通に周回できていればOK。

マカヒキ

坂路を馬なりで軽快に駆け上がったマカヒキ(撮影:日刊ゲンダイ)

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル