サトノアラジン陣営は大外ブン回しを宣言 1万円馬券対決も白熱!

優馬TM座談会
マイルCS

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

穴馬と呼ぶには失礼な馬も 嵐を呼ぶのはコレ

中邑「ここにモーリスが出走していたら断然の人気になっていたはずですが、前走の札幌記念でそのモーリスや菊花賞2着のレインボーラインを完封したネオリアリズムを、僕は高く評価したいですね。兄に安田記念勝ちのリアルインパクトを持ち、他にも短距離馬が多い母系の血統や、掛かりやすい気性を考えても、初のマイル戦がプラスに働くと思いますが」

デスク「それでもやっぱり初のマイル戦がGIというのは、不安を覚えるよな」

吉田「この距離を走ったことがないんやから仕方ないですが、コースについては、コーナーが4つから2つに替わるちゅう点でプラスや思いますわ。過去の惨敗に、小回りでペースが落ち着いて操縦が難しかったケースがあったでしょ。より御しやすいマイルの流れで、過去に騎乗して勝ったこともあるムーア騎手やったら、まず自滅は考えられんのとちゃいますか」

デスク「今回は休み明けも鍵となるから、当然、“コジジャッジ”も必要だな」

小島「休み明けに関しては、そもそも万全の状態でしか使わない堀厩舎なので、仕上りに問題はないでしょうね。記者会見では“前走で逃げたことで掛かる不安があることと、激走の疲れを考え、天皇賞ではなくここに決めた”と、師は話してましたが、モーリスと使い分けた可能性もあるかと思います。マイルに関しては“合いそうな気はするけど走ってみないと”という半信半疑の印象も取材では受けましたし、これがGIIやGIIIならまだしもGIですからね。ムーア騎乗で必要以上に穴人気になるのなら…ってとこです」

ネオリアリズム

名手ムーア騎乗も魅力のネオリアリズム(撮影:日刊ゲンダイ)

西田「あと、逆に不当に人気がないな、と思えるのがマジックタイムですね。前走は久々の1800m戦ということもあり、いつもより前で運んだ分だけラストで甘くなりましたが、久々やベストの距離ではなかったことを考えれば評価できると思います。一叩きされて目標のここへピークの状態で臨めるわけですし、馬場の外目での差し比べを尻目に、得意のイン突きでまんまと、というシーンもありますよ」

須藤「展開を考えての大穴候補ならウインプリメーラの名前を挙げておきます。マイペースで逃げるミッキーアイルの2番手で、結果的に“行った行った”も想定しておきたいところですね」

小野智「私は前走のスプリンターズSで力に衰えがないことをアピールしたスノードラゴンを。“久々のマイル戦でバカにされていると思いますが、追い切りの動きは凄く良かったですし、距離も大丈夫です。人気薄で気楽に乗れるのもいいですが、欲しかった内枠を引けてラッキー!”と、大野騎手がやけに色気を見せてたんですよ。3着くらいならアリかもしれませんね」

デスク「あとは、俺が狙ってる馬の名前が出てこないんだよな…。いいや、今回は前発表しちゃおう。ガリバルディの陣営はどうなんだ?」

「前走の富士Sに関してはスローな流れの中で最速の上がりも使っていますし、陣営も着順以上に評価しているようです。“いずれはGIでも”という雰囲気も伝わってくるとはいえ、今回が初GIであることも確かですし、僕の評価は△ですが…」

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー「21万2500円」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 枠順
  • オッズ
  • 騎手
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。