武豊キタサンは調教ランク3位! トップは大迫力の動きを見せたアノ馬

調教BEST5
ジャパンカップ

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

第2位 リアルスティール

16)リアルスティール
牡4 (栗)矢作芳人
[好気配]助手23日栗坂重(1回)
54.1 – 38.6 – 24.6 – 11.9 馬なり
気配…A 動き…A 総合評価…92点
終い鋭い動きを披露し、前走を上回るデキ。

CWで追われた先週の追い切りでは長目からビッシリと追われて負荷は十分。火曜日の坂路で思いのほか時計が出たとのことで、水曜の坂路での最終追いは終い重点にラスト1F11秒9という時計をマーク。これは全体で2番目に速いラップタイム。久々だった前走よりもキレ味が増して順当に良化。

安藤助手「前走時と同じく当週の追い切りを軽目にした。前走の仕上がりが8分なら今回は完璧に近いよ。あとは当日のテンション次第。」

パドックここをCHECK→前走の馬体は春先よりも実が入って成長。今回はそれを維持できているかが重要。あとは気性面、落ち着きの有無が気になるところ。

リアルスティール

ラスト1Fで11秒台を計測したリアルスティールの最終追い(撮影:日刊ゲンダイ)

第1位 ゴールドアクター

3)ゴールドアクター
牡5 (美)中川公成
[好調子]吉田隼23日南W重
(6)86.4 – 70.3 – 55.3 – 41.3 – 12.8 (5)G追先着
気配…A 動き…S 総合評価…98点
2週続けて好内容。反応鋭く仕上がりは万全。

時計こそ平凡だった最終追いだが、動きは圧巻。大迫力のフットワークで、しっかりとタメが利いて鞍上とのコンタクトも申し分なし。仕掛けられると抜群の反応でアッサリと先着と、仕上がりはこれ以上ないと言える。オールカマーから2ヵ月あいたが、昨年もアルゼンチン共和国杯→有馬記念というローテで結果を出しており、調整過程も順調なら期待できそうだ。

篠嶋助手「前走は良化の余地を残しながらの勝利と、良い形で秋緒戦を飾れた。叩いて馬体のハリや筋肉の質が上昇。期待している。」

パドックここをCHECK→大敗した春の天皇賞はテンションが高かったのが最大の敗因。好走時もパドックではウルサイタイプだが、とにかく落ち着きが鍵に。

ゴールドアクター

大迫力のフットワークで最終追い切りを消化したゴールドアクター(手前)(撮影:日刊ゲンダイ)

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル