ルメールと好相性のアンビシャス 陣営も自信たっぷり「多少湿った程度なら」

優馬TM座談会
CBC賞ラジオNIKKEI賞

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

須藤「僕は高松宮記念4着のサドンストームを素直に信頼したいですね。全弟のティーハーフが急成長を見せて、一足お先に重賞勝ちを果たしましたが、この馬もまだ上がり目を残していますし、潜在能力は互角以上でしょう。仕上りも良く、馬場も不問ですからね」

桜井「一時の低迷から脱して安定した成績を残せるようになったのは、加齢とともに気性が成長してレースに集中できるようになったため。先行勢同士の決着を差しこんだ前走にしてもフロックではないし、その前走だけ走ればこのメンバーなら、ってとこだよね」

田崎「確かに前走は立派な内容でしたが、良くも悪くも相手なりに…、というタイプですよね。57キロのハンデを考えても、過信はできないと思いますが」

デスク「実績ではヒケを取らないレッドオーヴァルは、やっぱり馬場が鍵となるんだろうか」

細川「道悪で勝った実績もあるように、けっしてダメではないんでしょうが、渋った馬場では気持ちが続かないようですね」

吉田「ええキレ味を持ってる馬ですから、本来は開幕週の馬場は向くはずなんやけど、持ち味が生きる馬場にならんかも…」

デスク「福田はんイチ押しのジャストドゥイングは、どうなの?」

福田「とにかく前走のパフォーマンスが見事やったし、血統的な裏付けがあるっちゅうても、スプリンターとしての高い資質を示したんとちゃうか? 中竹師も『古馬の重賞で甘くはないが、ハンデ戦だし伸びシロも十分。どこまでやれるのか楽しみ』と、色気ムンムンやで。先物買いと、行こか」

吉田「軽ハンデいうたら、ベルルミエールも魅力十分やと思いまへんか? 1400mがベストというたかて、1200mでも勝ち鞍はあるんやから、面白いですわ」

瀬古「前走は、誤魔化しの効かない東京のマイル戦。GIで荷が重かったことを考えても仕方はありませんね。久々の1200m戦になる点は、これが小倉などの小回りなら流れの違いに戸惑う可能性もありますが、直線の長い中京の1200mなら対応できそうですね」

持木「僕はやっぱり、この馬は1400m以外では手を出しずらいと思いますよ」

デスク「あとは、数少ない関東馬で、守屋がどうしてもべステゲシェンクを語りたいようだが」

守屋「2走前はインを立ち回った馬が上位を占めたもので、明らかにコース取りの差での4着。前走も、3コーナー過ぎに内の馬に張られてスムーズさを欠きながらの3着。重賞に挑戦したここ2戦が、ともに訳アリでのコンマ2秒差なら評価できます。骨折明けとなりますが、担当の助手さんは『ちょっとヒビが入っただけで、大袈裟なものではないんだ。函館スプリントSにも使おうか、という話があったほどだし』と、へっちゃらなんですよ。かつてオークス馬サンテミリオンも担当していた腕利きの助手さんが“休み明けの割引は要らない”というのだから、信頼していいと思います。それに…」

デスク「ま、まぁ、語り足りないぶんは、ツイッターでつぶやいてくれよ」

 

━実績や能力通りに決まらないのがハンデ戦の醍醐味。ともに難解な一戦を攻略するのは、果たして誰か?

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル