岩田康J“勝つイメージしかない”サトノラーゼン オークス馬ミッキークイーンにも注目の秋初戦

優馬TM座談会
ローズSセントライト記念

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

未対決組も含めた オークス馬包囲網?

デスク「あとは、春のクラシック不出走組となるが、魅力的な馬も結構いるよな」

中邑ディープジュエリーは、他の馬より2、3頭分外を回って差し切った2走前も強かったですが、馬群を捌いて差し切った前走も、まだ本気で走っていない印象を受けましたね。何より底を見せていないですし、素質でクラシックホースにヒケは取らないはずです」

守屋「ただ1頭の関東馬の参戦になっちゃいましたが、体質が弱くてデビューが遅れ、無傷の3連勝でトライアルを勝ちながらオークスを回避したのも“中2週では回復期間が足らない”という陣営の判断だったんです。しかし、そこから夏場を休養に充てたことが功を奏しましたね。“坂路主体だった春とは違って、コースで追えるようになっているし、関西への輸送も問題ないと思う”と、国枝師は体質が強くなったことを強調しています。“無敗馬は負けるまで買え”という昔からの格言もありますからね」

ディープジュエリー

デビューから3連勝と、まだ底を見せていないディープジュエリー(手前、撮影:日刊ゲンダイ)

田崎「相手関係はともかくとして、3戦3勝は並みの馬ではできない芸当ですから、僕も注目してますよ。ただ、それ以上に魅力があるのが、トーセンビクトリーですね。勝ち時計こそ平凡でしたが、追い出しを待つ余裕があった前走が本格化を示す内容だと思います。本番に楽しみをつなげるためにも、春の実績馬が揃ったここで結果を出してほしいですね」

加茂「母のみならず、全兄にもトゥザグローリーやトゥザワールドを持つ良血やし、骨折がなければクラシックでも勝負になったはずや」

目黒ディープジュエリーも含めて、有力馬のほとんどが春以来。トーセンビクトリーには、順調に夏を使われてきた強味もありますね」

吉田「前走負けたことでトーセンに見劣る評価になっとるライトファンタジアやけど、その前走は前の週にトーセンが勝ったレースよりも厳しいラップやったもんやさかい、レースのレベルもはるかに上や思うとります。対トーセン、ちゅう視点で考えれば、先着するのは難しいことあらへんぞ」

持木「確かに、秘めた素質は高い馬ですよね。前走は内にモタれて伸び切れませんでしたが、ここまで崩れたことがないという点でも穴馬の資格はあると思います」

広田「あと、上がり馬ではないんやけど、シングウィズジョイも面白そうやで。オークスは蓄積していた疲れが抜け切っておらんかったもんやし、度外視していいはずや。ひと夏越して馬体が充実しとるし、フローラSのように前々で運んで粘り込む形なら、食い込む余地もあるんやないか」

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル