岩田康J“勝つイメージしかない”サトノラーゼン オークス馬ミッキークイーンにも注目の秋初戦

優馬TM座談会
ローズSセントライト記念

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

クラシック好走のサトノ&ブライトで人気二分? セントライト記念

デスク「次はセントライト記念だ。二冠馬ドゥラメンテ不在の秋となるわけだが、こちらは有力馬が来週の神戸新聞杯とで分かれる形。そんな中で、ダービー2着馬サトノラーゼンが不動の中心と見ていいのかな」

武井「とにかく競馬が上手な馬で、デビュー以来馬券圏外に敗れていない馬です。初勝利までに5戦を要したのも、ソエや荒れた馬場、そしてデビュー当時は馬体も未完成でしたからね。ダービーは枠に恵まれたこともありましたが、中2週続きの押せ押せのローテーションでテンションが上がっていたことを考えれば、能力の高さを示すものです。リフレッシュされて臨むここは、素直に信頼したいですね」

那谷「オークス馬同様に、こちらも少し余裕を持たせた仕上げで、厩舎スタッフからは威勢のいいコメントは出なかったんだけど、2週連続で追い切りに跨いだ岩田康騎手は“勝つイメージしかない”と言っていたからな。リップサービスもあるだろうが、よほど自信があるんだと思うぞ。二冠馬ドゥラメンテはおろか、ダービーで掲示板に載った馬が他にいないというメンバーなら、負けられないよな」

守屋「レース当日まで日数もあるので、当日の馬場状態が微妙なところですが、ディープ産駒らしく一瞬のキレ味で勝負する馬にとって、馬場の回復は必須条件かもしれないですね」

久光「あとは、ダービー当日もイレ込みが目立った馬なので、久々に加えての長距離輸送となる今回は、当日の気配も要チェックですね。ラジオ日本と、優馬携帯サイトの“パドック速報”で、と宣伝を入れておきます」

サトノラーゼン

岩田康騎手も自信満々、ダービー2着馬サトノラーゼンが最有力(左、撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「久光、ありがとよ。まぁ、その久光を含めて、◎はサトノラーゼンよりもブライトエンブレムの方に沢山付いているんだな」

久光「圧倒的な強さを誇った二冠馬が不在という面子なら、十分に主役を張れる存在ですよね。弥生賞、皐月賞と強い内容でしたし、今の中山の馬場状態にも適した脚質と走法だと思います」

坂倉「皐月賞ではキタサンブラックに先着を許してますが、外回り2200mなら逆転できるはずです。無理せずにダービーを見送った陣営の判断にも好感が持てますしね」

小島「裂蹄で5ヶ月休んだわけですが、休ませたことが怪我の功名となり、心身ともに一回り成長していますし、調教の動きからもパワーアップは明らかですよ」

山崎「陣営も“勝って本番の菊花賞に向かいたい”と、力が入ってましたね」

佐藤直「例年、ダービー組が中心となるんだけど、案外1番人気馬が信頼できないレースなんだよ。本当は上がり馬を狙いたいんだけど、そこまでコース適性がありそうな馬もいないし、ならばブライトエンブレムかと。お母さんも秋にブレイクしたように、夏を越して大きく変わる血筋だよな」

伊利「古馬相手に1000万を勝った馬がおらず、僕も春の勢力図が変わることは考えにくいと思います。ネオユニヴァース産駒は馬場改修後の中山芝で単勝回収率173%と好成績。この馬も例に漏れず中山巧者の印象を受けますね」

デスク「直ちゃんのみならず、伊利データまで後押しするとは…。2頭の一騎打ちムードも出てきたか」

ブライトエンブレム

優馬TMの1番人気はブライトエンブレム(撮影:日刊ゲンダイ)

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル