「ちょっと気になる」プレミアム 負傷の戸崎圭が絶賛キングリー

優馬TM座談会
マイルCS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

ダノンの横行許すまじ マイルの覇王が立ち塞がる

板子「僕は春のマイル王者、インディチャンプを狙います。3着に敗れた毎日王冠は、これまでのキャリアで初めての1800mということもありましたが、早目に抜け出したことでソラを使ったことの方が大きい印象を受けました。安田記念で見せたパフォーマンスからすれば、今回のメンバーの中に入っても十分勝ち負けになる能力がありますし、今回は福永騎手の騎乗停止で池添騎手に替わりましたが、この馬の脚質やタイプを考えると、むしろプラスに働くのではないでしょうか。ベストのマイルで本来の走りができれば、春秋連覇も十分と見ます」

中邑インディチャンプの毎日王冠は、デビュー以来の最高体重で、動きも最終追いでようやく良くなってきた程度の本番を見据えた仕上げでしたからね。勝ち馬とは4キロの斤量差があったことを考えても、力負けではないと思います。対して今回は、ここ3週連続でそれぞれ違うオープンクラスの僚馬を相手に大きく先着と、明らかに動きが良くなっていますし、今度は違いますよ」

瀬古「音無師も前走の敗因については“少し太目が残っていたし、早めに先頭に立ってソラを使った分もあると思う”と分析していて、二人が指摘したとおりでしょうね。一叩きで馬体も絞れ、マイルに戻って、勝ち馬と4キロあった斤量差も1キロに縮まるのであれば、当然、逆転の目もありますよ」

インディチャンプ

春秋マイルGI連覇を目指すインディチャンプ(撮影:日刊ゲンダイ)

細川「僕は昨年の安田記念の覇者、モズアスコットの復権に期待します。2着だった前走のスワンSは1年ぶりの馬券対象でしたが、陣営の見解としてはまだ本調子の一歩手前だったものです。それだけに秋3戦目で順当な良化が窺えますし、“この相手でどれだけやれるか楽しみ”という陣営のコメントからも、1番人気を裏切った昨年の借りを返す可能性も十分あるはずです」

デスク「スワンSで、そのモズアスコットをハナ差で降したダイアトニックはどうなんだ。距離は問題ないだろうし、もう少し重い印が付いてもいいと思うんだが」

細川「力を付けてきていますし、上位争いも可能かとは思いますが、陣営の見立てとしては、やはり前走のような形に持ち込むには展開の助けが必要とのことなんです。安田隆師も“前に行く馬が少ないので、ペースが速くはならないだろう”と、展開への不安を口にしていましたからね」

坂倉「先週のエリザベス女王杯では、クロコスミアが3年連続で2着と、コース適性の高さを示しましたが、今週もまたコース適性を重視するなら、過去2年が1・2着というペルシアンナイトの出番ですよ。近走こそ冴えませんが、距離が微妙に長かったり、安田記念ではこの馬も大きな不利があったりと、大目に見ていいレースが続いてますからね。それでも、前走で復調の気配が見て取れましたし、ここで完全復活があっていいと思います」

那谷「昨年のペルシアンナイトは、ゴール前で降着ギリギリのレベルで閉められてのアタマ差2着。キレ味勝負ではディープ産駒のような脚を使えないけど、坂の下りを利用して加速できる京都のマイル戦がベストなのは言うまでもないよ。典型的な叩き良化タイプで、過去2年とも富士Sの5着から着順を上げているわけだし、ステップこそ違うとはいえ今年もまた状態はグンと上昇しているからな。“自分の庭”で今年も激走の期待をかけてもいいだろう」

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 秋GI予想販売中

有馬記念特集

2020年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走16頭
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル