名門厩舎が狙う“青葉賞→ダービー1着” レッドライジェル

Road to Derby 2015
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

王道路線を歩んで いざダービーへ

 名門中の名門である藤沢和雄厩舎は、2002年にシンボリクリスエス、翌年にもゼンノロブロイ、さらには2010年にペルーサが、いずれも青葉賞を勝ってダービーへと駒を進めたが、それぞれ、2、2、6着と涙を呑んでいる。

 そのうち、シンボリクリスエスとゼンノロブロイは、レッドライジェル同様に、山吹賞を勝って青葉賞に進んだものであり、このローテーションは厩舎のダービーへ向けた王道路線なのだ。

 数々の名馬を育て上げてきた師にとって、レッドライジェルにはまだクリアしなければならない課題が多いかもしれない。しかし、青葉賞で師の意識を高めるような勝ち方ができたとすれば、当然、もう2着は要らないはずだろう。

厩舎の偉大な先輩越えを目指すレッドライジェル

厩舎の偉大な先輩越えを目指すレッドライジェル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル