優馬TM座談会 の記事一覧

全261件中 61~80件目を表示

ミッキースワロー

4歳トップレベルのミッキー 対する武豊ゴールドアクターは「状態8分」

中山2200mでは2戦2勝軸は不動のミッキースワローデスク「別定のGII戦の割に近年は波乱が続いているレースだが、先週土曜の中山8レースで馬...

テイエムジンソク

テイエムジンソクにTM全員「◎」か「○」 焦点は2着探し?

GIへ弾みを付けるテイエムジンソクで軸は不動デスク「ここは、TM全員が◎か○のテイエムジンソクで、相当人気も被りそうだな」落合「初めてのGI...

ミッキーロケット

「ポスト・キタサンブラック」を探せ! 伝統のハンデ重賞を激論

実績上位馬を素直に狙う?されどハンデ差が…デスク「このレースの近年の傾向は“4歳馬強し”。今年もイキのいい4歳勢を買えば簡単だと思っていたら...

コズミックフォース

コズミック戸崎圭の重賞4連勝に、前走騎乗のルメールが太鼓判?

傑出馬不在も本紙武井はコズミックフォースを◎に指名デスク「中山2000mでは、半月前の暮れにホープフルSがあり、しかも昨年からGIに昇格した...

アーモンドアイ

エアアルマス取消も、本紙中邑は繰り上がり本命馬に自信!

急遽の本命馬取り消しで風雲急?上位は俄然拮抗ムードにデスク「しかし、参ったな。1番人気の予測もあったエアアルマスが、枠順発表前の土曜朝に急遽...

プリモシーン

今年も座談会は手抜きナシ! 混戦フェアリーS、東西TMの◎は…

1勝馬同士の戦いなら本紙武井はプリモシーンに自信の◎デスク「ここはオープン馬が阪神ジュべナイルF帰りのサヤカチャンだけというメンバー構成だけ...

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

ダノンプレミアム

ダノンは「不安がないのが不安」 逆転候補として◎を集めた馬は…

阪神へ舞台を移して4年目を迎えた朝日杯フューチュリティステークス。ホープフルSのGI昇格により、必ずしも“最強2歳牡馬決定戦”とは言えない中で、今年は重賞勝ち馬も5頭揃う好メンバーとなったが、優馬TM陣の最終決断は如何に。

ロックディスタウン

オルフェっ娘の無敗対決 東西本紙担当の本命は○○○で一致

来春の桜花賞と同じ阪神マイルで行われる阪神ジュべナイルフィリーズ。今年もまた牡馬相手の重賞勝ち馬や無敗馬が揃ってのハイレベルな戦いが予想されるが、不確定要素も多い中で、優馬TM陣はいかなるジャッジを下すのか。

サウンドトゥルー

「雰囲気が違う」サウンドトゥルーが連覇濃厚? ダート頂上決戦を激論

中京へ舞台を移して4年目となるチャンピオンズカップ。文字通りダートの“チャンピオン”が勢揃いした感を受けるが、昨年の覇者サウンドトゥルーが今年もまた豪快な追い込みを決めるのか。同じ7歳のライバルをはじめとして、ダート戦線を賑わせてきた馬が連覇を阻むのか。おなじみ優馬TM陣が激論を戦わせる。

キタサンブラック

王者キタサンの不安材料は武豊? 清水久師は全幅の信頼をアピール

いよいよ今週はジャパンカップ。レース連覇と秋天に続くGI連勝を懸けるキタサンブラックの牙城を崩すべく、豪華メンバーが集った。世代交代を狙う3歳勢もダービー馬とオークス馬が顔を揃えてのキタサン包囲網。そして、外国馬に今年こそチャンスはあるのか。優馬TM陣の答えは如何に。

エアスピネル

電撃乗り替わり、武豊→ムーアの影響は? エアスピネルに賛否両論

今週はマイルチャンピオンシップ。絶対王者が不在となって久しいこの路線で、安田記念の覇者、スプリント王者、そして前哨戦好走組が入り乱れての混戦ムードに。難解な一戦を読み解くのは果たして誰か、そして注目の馬券対決も見逃せない。

ヴィブロス

豪華メンバーに優馬TMの印はバラバラ 激論!エリザベス女王杯

今週は牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯。層の厚い古馬勢に、秋華賞上位組の3歳勢がどう挑むか。混戦ムードの一戦に、優馬TM陣が下した結論は。

テイエムジンソク

「凄くいい雰囲気」テイエムジンソク 「アッサリもある」エピカリス

今夏最大の上がり馬テイエムジンソクか一気に頂点を目指すエピカリスかデスク「金曜にJBCがあったから、超一流馬の参戦こそないものの、ここはGI...

アルバート

実績断然アルバートとダービー2着スワーヴが激突 TM陣のジャッジは…

長距離界の雄アルバートに死角は?デスク「一昨年の勝ち馬ゴールドアクターが続く有馬記念を制し、昨年のシュヴァルグランも直後のジャパンCで3着、...

キタサンブラック

サブちゃん悲願の春秋連覇へ武豊キタサン 前走の敗因は? 仕上りは?

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。年内での引退を表明したキタサンブラックが春秋制覇を果たすのか。それとも、毎日王冠組をはじめとする精鋭たちが壁となって立ちはだかるのか。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ミッキースワロー

3000m&台風に屈しないド根性ホースは? 菊花賞TM座談会

今週は菊花賞。ダービーの上位3頭が不在の戦いとなるが、春の実績馬に対して夏の上がり馬が挑む構図は例年通りだ。出走全馬が未知となる3000mの距離で、波乱が起こりうるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

アエロリット

横山典アエロリットを追う武豊リスグラシュー 秋華賞をTMが激論!

今週から3週連続のGI、そのトップバッターを務めるのは牝馬三冠の最終戦となる秋華賞。オークス馬ソウルスターリングが天皇賞路線へ転じ、2つのトライアルも共に夏の上がり馬が制したことで、一気に混沌ムードとなったが、優馬TM陣はどんなジャッジを下すのか。

シュヴァルグラン

「とてもイイ馬」シュヴァルグランにデムーロ好感触 京都大賞典座談会

上位は人気割れの様相も本紙中邑はシュヴァルグランに◎デスク「京都大賞典も、毎日王冠と同様に有力馬のほとんどが休み明けで目標が先にある馬ばかり...

ソウルスターリング

凱旋門賞のエネイブル級? ソウルスターリングにTMの◎が集中

3歳女王ソウルスターリングが牡馬&古馬の壁に挑むデスク「秋天に向けての重要な前哨戦となる一戦だが、今回最も注目されるのはオークス馬ソウルスタ...

全261件中 61~80件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル