ケイティブレイブ の記事一覧

1

全12件中 1~12件目を表示

ゴールドドリーム

ゴールドドリーム死角なしも「ヘソ曲がり」TMが穴馬を伝授

2018年のGI幕開けとなるフェブラリーS。昨年の最優秀ダートホース・ゴールドドリームを筆頭にダートのトップクラスが集結したが、そのゴールドドリームが連覇を達成するのか。阻む馬が出現するのか。そしてまた、2000年以降18連敗中の関東馬にチャンスはあるのか。優馬TMが熱く語り、そして今年最初の馬券披露も。

サンライズノヴァ

フェブラリーSのデータ攻略ポイントは、明らかな枠順傾向と年齢

昨年、中央のダートGI2鞍を制し、最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリームが連覇に挑む一戦。チャンピオンズCの雪辱を期すテイエムジンソクや、前...

ゴールドドリーム

名手が引き出した怒涛の鬼脚 ゴールドドリームここに復活

馬を動かすムーアの技術ゴールドドリーム紙面のコラムでも触れたが、中京1800mダートは何よりペースの読みが大切で、このコースでの施行となった...

サウンドトゥルー

「雰囲気が違う」サウンドトゥルーが連覇濃厚? ダート頂上決戦を激論

中京へ舞台を移して4年目となるチャンピオンズカップ。文字通りダートの“チャンピオン”が勢揃いした感を受けるが、昨年の覇者サウンドトゥルーが今年もまた豪快な追い込みを決めるのか。同じ7歳のライバルをはじめとして、ダート戦線を賑わせてきた馬が連覇を阻むのか。おなじみ優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

テイエム&サウンドは消し! データが導いたチャンピオン候補は超穴馬

史上最多となるダートGI・11勝目を狙うコパノリッキー。しかし、立ち塞がるライバル達もまた強敵揃い。ダート界のチャンピオンを決めるに相応しい...

グレイトパール

交流GIでも勝ち負け ダート界の新星グレイトパール

早目に動いて圧勝グレイトパール前がガンガン飛ばすハイペースで馬群も縦長に。ポツンと離れた最後方を運んでいた馬が2着に届く展開だったが、この流...

アスカノロマン

平安Sは、アンタレスS組で京都実績のある馬を買え!

5月の京都に時期を移してから5年目を迎える平安S。破竹の4連勝で重賞に挑んできたグレイトパールを迎え撃つのはアンタレスS組をはじめとする強豪...

ゴールドドリーム

東西本紙は◎ゴールド! 実績馬の復活はあるか、TMが激論

2017年のGI幕開けとなるフェブラリーS。2000年のウイングアローから昨年のモーニンまで関西馬が17連勝中と、東西格差が最も顕著なGIだが、今年も東は馬場を貸すだけなのか、それとも連敗を食い止めるのか。優馬TMが熱く語り、そして馬券披露のコーナーも帰ってきた。

グレンツェント

前走の鬱憤を晴らす完璧な競馬 グレンツェントが優勝

狙った獲物は逃さない測ったようにグレンツェント近年は好走馬のステップレースが多様化しているとはいえ、過去7回の全てで馬券に絡んでいるのがジャ...

ケイティブレイブ

安定逃げケイティブレイブ ムカムカを解消したいグレンツェント

人気は二分逃げるケイティ追うグレンデスク「過去7回の歴史で、1番人気が5勝、2番人気が2勝というデータが示すとおり、レパードSは“日本一堅い...

グレンツェント

前走ユニコーンSのグレンツェントに暗雲 データ班の◎は…

今年で8回目となるレパードS。まだ歴史は浅いが、過去の勝ち馬にはトランセンドやホッコータルマエがいて目が離せない3歳ダート重賞だ。JDD>ユ...

ロライマ

伯父は幻の三冠馬といわれたフジキセキ 素質馬ロライマが★6つを獲得

【優馬2歳馬チェック】 2週連続で「マツクニ」ブランドから素質馬が出現。伯父にフジキセキがいるロライマが、ルメール騎手を背にデビュー戦を勝利した。中山では米GI7勝のジオポンティ産駒が日本初登場。アメリカンヘブンもまた期待の一頭だ。

全12件中 1~12件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル