サクラアンプルール の記事一覧

12

全25件中 1~20件目を表示

シャケトラ

見事なまでの復活劇 菊花賞馬の猛追をシャケトラが凌ぎ切る

6歳とはいえキャリアは少な目シャケトラ前半1000mが62秒2、最初の2ハロン目を除いては乗り800m地点まで12秒台のラップが続くというス...

フィエールマン

熱発の影響は「微塵も」フィエールマン 4歳馬の快進撃続くか

いずれにせよ勝つのは4歳馬?フィエールマンかジェネラーレウーノかデスク「明け4歳世代の快進撃が続いているけど、暮れの有馬記念を菊花賞4着馬が...

ジェネラーレウーノ

AJCCの特注データ 中山芝2200mの重賞を前年に勝っていると…

クラシック三冠の最終戦、菊花賞で数々の不利なデータを覆して勝利したフィエールマン。2019年の始動戦、強敵は同世代か年長馬か。果たして今度は...

レイデオロ

レイデオロに次ぐ◎を集めた意外な馬とは… 馬券1万円勝負も今年最終決戦

いよいよ迎えたグランプリ、有馬記念。秋の天皇賞で完全復活を遂げた昨年のダービー馬レイデオロが、堂々のファン投票1位で主役の座に。対して、この秋を盛り上げたキセキに、ドリームレースを体現する挑戦にファンの支持も集めて投票数では第3位のオジュウチョウサンにも注目が集まる一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣も、総参加で大一番に臨む。

レイデオロ

気配S級レイデオロの順位は… 穴馬もランクインの有馬調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。平成最後のグランプリ、万全の態勢で挑むのはどの馬? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

レイデオロ

「トラブル」で賛否両論レイデオロ スワーヴ逆転? マカヒキ復活?

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。今年は3歳馬の参戦こそないものの、4歳世代のクラシックホース3頭が初めて揃い踏むなど、頭数以上に豪華なメンバーが揃った。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

一番最後に脚を使って激戦制す サングレーザー秋は何処へ

GI馬に競り勝ってサングレーザー逃げ先行馬がズラリと揃ったことで淀みないペースになるという大方の予想通り、1000m通過は59秒1と、渋った...

マカヒキ

復活期すダービー馬マカヒキに注目も、スタッフ一番人気は別の馬

今度こそ復活なるかダービー馬マカヒキデスク「昨年は久しぶりにGI馬の出走がなかったけど、今年は3頭がラインナップ。中でも最注目は、やっぱり一...

マカヒキ

データ班が重視するのは「格」 札幌記念の軸はこの2頭で

過去2年の勝ち馬に加え、ダービー馬を始めとしたGIウィナー、夏の北海道で好走した洋芝巧者や成長著しい3歳馬など、名物GII戦に相応しいメンバ...

競馬イメージ

“案の定”波乱の決着 絶妙の立ち回りでエアアンセムが重賞初V

千載一遇のチャンス生かしたエアアンセム11連敗中の1番人気馬にとっては鬼門と言えるハンデ重賞だが、独特の洋芝を舞台にして、上位人気馬にコース...

クラウンディバイダ

函館記念「1番人気の受難」 呪縛解くのはルメールか

今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦となる函館記念が行われる。1番人気が目下11連敗中であるばかりでなく、最近7年は全く馬券にすら絡んでいないという、波乱度満点のハンデ戦を、優馬ローカルスタッフが徹底討論!

トリコロールブルー

今年も荒れるか函館記念 データ班は5頭をピックアップ

今週唯一の重賞レースはサマー2000シリーズの第2戦、函館記念。拮抗したメンバー構成によるハンデ戦と、今年も波乱の気配が漂う一戦だが、データ...

ガンコ

障害練習も効果あり 自分のペースを頑固に守ったガンコがV

馬が変わったかのような充実ぶりガンコ天皇賞への重要なステップレースだが、今年は実績馬が揃って休み明けというメンバー構成で、結果を考えても、格...

ウインブライト

東の新星ウインブライトが実力証明 大阪杯でも上位争い

上昇気流に乗ってGIの舞台へウインブライト開幕週ではあるが、芝は暮れと年明けの開催でのダメージが回復しておらず、全体的に時計のかかる状態。前...

ペルシアンナイト

GI馬3頭参戦も、その内2頭は「◎ナシ」 TM評価が分かれた中山記念

仕上りが鍵のGIホース勢本紙◎ペルシアンナイトは大丈夫?デスク「近年は出走馬のレベルが高くなっているレースだけど、今年はGIホースが3頭か。...

ペルシアンナイト

GI馬3頭参戦の中山記念 鍵を握るは、好相性のジョッキー×2

10頭立てと少し寂しい頭数になったが、GI馬を3頭迎え、中々に見所あるレースとなりそう。大阪杯やドバイ遠征へ向けて、幸先の良いスタートを切る...

キタサンブラック

武豊キタサン有終の舞台に、厩舎担当の本音は… TM馬券対決も注目

いよいよグランプリ、有馬記念。ここがラストランとなるキタサンブラックが、JCで連覇を阻んだシュヴァルグラン、春のグランプリ宝塚記念を制したサトノクラウン、そして3歳勢の代表格スワーヴリチャードらの包囲網を前に、有終の美を飾るのか。それとも、有馬の波乱の歴史に新たな一ページが加わるのか。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。ハッピークリスマスを迎えるのは、果たして誰か?

キタサンブラック

スワーヴは5位、武豊キタサンの順位は? 有馬記念・調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ラストランとなるキタサンブラックの状態は如何に?各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

シャケトラ

有馬記念の伏兵激走に共通データあり 万券を呼ぶ穴馬3頭とは…

年末の大一番、有馬記念。いよいよとなったキタサンブラックのラストラン。有終の美を飾って終わるのか、それとも世代交代か。グランプリホースに輝く...

競馬イメージ

遅咲きの桜が夏の北都で満開に サクラアンプルールが重賞初V

完璧なレース運びでサクラアンプルール戦前の予想通りにロードヴァンドールがハナを奪ったが、中盤で息を入れたことで、1000m通過は60秒7とい...

全25件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル